飼い主が犬を蹴り上げる動画はこちら!加藤浩次も批判!その後犬はどうなった?おばさんは逮捕されないの?

ツイッターで拡散された「飼い主が犬を蹴る動画」が大きな話題になっています。

「スッキリ」の生放送で加藤浩次もこの動画について「とてもしつけとは思えない蹴り方」などとコメント。

この犬虐待おばさん、いったいどのような人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

概要


出典;Twitter

事の発端は2月8日にツイッターに投稿された動画でした。

投稿主はフォロワーの多い方だったので、投稿は瞬く間に拡散され大変な話題となり、ワイドショーなどにも取り上げられました。

日本テレビの番組「スッキリ!」でもこの動画を放送。

飼い主のおばさんは取材に応じ、「虐待違います。しつけです」と回答。

加藤浩次は「飼い主はしつけと言っていたんですが、とてもしつけとは思えない蹴り方」と痛烈に批判しました。


出典;Twitter

動画

言葉では伝わり辛いので、問題の動画を見てみましょう。

既に、撮影された方の動画投稿は削除されていますが、拡散された動画を見つけましたのでこちらご覧ください。

いかがですか?

加藤浩次が「とてもしつけとは思えない」と言った意味がよくわかりますよね。

犬は普通に歩いているのに、いきなり蹴り!そして蹴り!

おばさんは、蹴った理由は「家中でおしっこをする」と言っていますが、犬にしてみれば「なんでいきなり蹴るの?」ですよね。

スポンサーリンク

加藤浩次も言っていますが、家の中でおしっこをしたなら、その場で叱らないと犬にはわかりません。

人間だって道を歩いている途中に黙っていきなり蹴り入れられたって「意味わからん」ですよね。

また、この犬は16歳の老犬とのこと。

家の中で粗相(そそう)をしても仕方のない年齢ですし、今更しつけなどしても意味がないのではないでしょうか?

犬はどうなった?

おばさんの飼っていた犬はこの動画を見た一般支援団体に保護されたということですが、そのことに関しておばさんはこのように話していました。

「悪いところしか見てなくて、たった1か所だけ見て判断するのは、いい加減にして欲しい。怒り過ぎることもあるが、その分かわいがってます」

出典;スポーツ報知

可愛がっているのなら、その動画をアップしてもらいたいものですね。

犬を保護した団体は広島にある「紫友会」と言うところです。

「紫友会」のFacebookページ

犬を蹴り上げるおばさんも居れば、その子をちゃんと保護してくれる人も居る。

すばらしいですね。

スポンサーリンク

おばさんの顔画像は?

リサーチしてみましたが残念ながら容疑者の利用可能な顔画像は今の所ネット上に出回っていないようです。

この件につきましては入手出来しだい掲載させていただきたいと思います。

犬虐待おばさんってどんなひと?

飼い主は現場近くに住んでいるそうですが、このおばさん、これまで暴言などの迷惑行為で近隣住民とトラブルを起こしていたことがわかっています。

また、下記のようなひとり言を言いながら散歩している動画も投稿されています。

「ここの住宅地の子供は外で遊ばへんっておかしいなぁ」
「家ん中に閉じこもって親にどつかれとんか」
「家に監禁されとんか」

意味不明ですよね。

その動画がこちらになります。

おばさん連行される!

犬虐待おばさんが警察に連行されているところの動画がTwitterにアップされていました。

それがこちらになります。

この画像は紫友会の紫さんが、虐待された犬を引き取りに行った時のものだそうです。

紫さんは投稿された虐待の映像から場所を特定。

紫さんは当日、おばさんが散歩中の虐待を確認して警察に通報した上で、家に入る直前のオバサンの元へ犬を渡してもらえるように交渉に行きました。

するとおばさんが包丁を振り回したため、おばさんは警察に連行となったようです。

その後、紫さんはおばさんの旦那さんの承諾を得て犬を保護したそうですが、包丁を振り回したって…、どうなんでしょう?

やはり、このおばさん、ただ者ではないようです!

スポンサーリンク

今のところ、おばさんが逮捕されたと言う情報は入っていませんが、それにしても、「火つけるぅ!」とか、ヤバいですね!

どこからそんな言葉、出てくるのでしょう…。

ある意味、良いセンスしてるのかもしれません。

お笑い芸人になれば、そこそこイケるのではないでしょうか?(笑)

逮捕の可能性は?

動物愛護法と言う法律があります。

イメージ画像

動物愛護法とは…

《「動物の愛護及び管理に関する法律」の略称》動物の虐待の防止、動物の適切な取り扱いなどについて定めた法律。

動物の生命を尊重し愛護すること、動物による人の生命・身体・財産への侵害を防止することを目的とする。

昭和48年(1973)制定。動物への虐待や遺棄は犯罪とされ、みだりに殺傷した者は1年以下の懲役または100万円以下の罰金に処せられる。

出典;コトバンク

その法律に基づき、最近ではネコを水路に投げ入れた会社員が逮捕されたり、生きた子猫を焼き殺す動画を投稿した女が逮捕されたりしています。

今回は、ここまでの残虐さはないようですが、保護した方によると犬には軽度のケガがあったようです。

証拠の動画がありますし、逮捕されてもおかしくはないですよね。

しかし!

フジテレビの「バイキング」に出演されている弁護士・清原博さんによりますと、「お咎めなし」になる可能性が高いとのことでした!

理由は、動物愛護法にある「みだりに殺傷した者」の「みだりに」は「悪意を持って」とか、「悪ふざけで」とか言った意味に法律的にはなるようなので、蹴った理由が「しつけである」とおばさんが主張しているために、動物愛護法が適用できない可能性があるとのことでした。

なんとも理不尽な話ですよね。

スポンサーリンク

ネットの反応

ネットの声をまとめてみました。

虐待おばさんに対する批判の声や、「紫友会」に対する称賛の声が多数寄せられていました。

この動画や報道を通して、今、ペットを虐待している人たちが我が身を見直し、少しでも動物虐待が減ることを祈りたいですね。

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.