横井宏志容疑者、エロ院長の顔画像やSNSアカウント、犯行動機などリサーチ!

人の性欲はいくつになっても尽きることがないのでしょうか?

今回、わいせつ行為の疑いで逮捕された愛知県にある「横井クリニック」の院長は御年63歳!

どのような人物なのか気になったのでリサーチしてみました!

スポンサーリンク

事件の概要


出典;東海テレビ

事件が起こったのは2016年7月1日午後6時頃のことです。

横井宏志容疑者自らが経営する病院で、点滴中の女性患者さんにわいせつな行為をした疑いが持たれています。

現在わかっている事件の詳細は下記の通りになります。

 点滴を受けていた女性患者の体を触るなどした疑いで、愛知県愛西市にある病院の院長の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、愛西市柚木町の医師 横井宏志容疑者(63)です。

津島警察署によりますと、横井容疑者は一昨年7月、自らが院長を務める愛西市内の病院で点滴を受けていた当時23歳の女性の身体を触るなどした準強制わいせつの疑いが持たれています。

取り調べに対して、横井容疑者は容疑を一部否認しています。

警察は余罪があるかなどについて調べを進める方針です。

出典;CBCテレビ

女性はこの件で精神的ダメージを受けてしまったそうで、今年7月31日に県警に電話で相談しました。

その後、警察は病院関係者から事情を聴き、裏付けを進め、今回の逮捕に至ったと言うことです。

病院と言えば、男女に限らず診察時、裸、もしくはそれに近い状態なります。

横井宏志容疑者に限らず、医師がそんな目線で患者さんを診ているのかと思うと、女性ならば病院に足を運ぶのも億劫になってしまうかもしれませんね。

しかも、横井容疑者は良い歳をしているにも限らず、自分の病院で患者さんの体を診察でもないのに触るなんて…

ありえません!

横井容疑者は容疑を一部ひんしているとのことですが、「診察のために触っただけだ!」とでも言っているのでしょうか?

警察は余罪についても調べる方針のようですが、どこまでが診察で、どこからがわいせつなのか、線引きが難しいでしょうね。

「犯罪として立証できない余罪」はたくさんあるように思いませんか?

容疑者の顔画像は?

たいへん申し訳ございません!

リサーチしてみましたが残念ながら容疑者の利用可能な顔画像は今の所ネット上に出回っていないようです。

この件につきましては入手出来しだい掲載させていただきたいと思います。

イメージ画像

容疑者のプロフィール

容疑者のプロフィールを現在わかっている範囲で、まとめてみました。

氏名横井宏志(よこやまひろし)
年齢63歳
住所愛知県愛西市柚木町
職業医師
逮捕容疑準強制わいせつ

SNSアカウントは?

横井容疑者と「横井クリニック」のSNSアカウントも調査してみましたが今の所、特定に至っておりません。

「横井クリニック」に関しては公式サイトが見つかりました。

URLはこちらになります。

http://www.hospitalcity.ne.jp/yokoi-clinic/

この公式サイトも被害者に刑事告訴を取り下げてもらえなければ閉鎖されるでしょう。

しかし、示談が成立したとしても、存続は難しいのかもしれませんね。

事件現場

事件現場となった横井容疑者の経営する病院は愛知県にある「横井クリニック(医療法人洋和会横井クリニック)」です。

住所は愛知県 愛西市柚木町字東田面1122-12 。

地図はこちらになります。

診療科目は「内科・循環器科・小児科・耳鼻咽喉科」とのことです。

ネットの反応

ネットの声をまとめてみました。

「『「医療法人洋和会横井クリニック」病院長で医師横井宏志容疑者(63)を逮捕した。』金持ってるなら、高級風俗にでも行っとけよ」

「患者へのわいせつ行為は執行猶予でも免許取消になる。必死で示談するので、起訴されないことが多い。起訴されなければ医業停止もない・・ 」

出典;Twitter

確かに、こう言ったわいせつな事件をみるたび思うのですが、お金を払えば基本、どんなプレーでもOKな世の中のはず。

犯罪を犯し、何もかも失い、刑務所に何年も入ることを思えば、風俗で使うお金くらい安いはずなのですが、そういう人たちはそれでは満足できないのでしょうか?

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.