赤のフェラーリ運転手逮捕!名前や顔画像、職業は?事故映像はこちら!【東北道フェラーリ事故】

今年の1月2日に東北道で起こったフェラーリの事故。

当時、赤のフェラーリとレースのようなことをしていたと言う情報があり、その行方に注目が集まっていましたが、3月1日に逮捕されたようですね。

逮捕された人物はいったいどのような人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の概要

3月1日、埼玉県警は、2019年1月2日の朝、蓮田市内の東北道下り線において、急な進路変更などで他車の走行を妨げ、事故を誘発したのに通報しなかったなどとして、埼玉県警は1日、道路交通法違反などの容疑で、41歳の男を逮捕しました。

男は「事故があったことに気付かなかった」と容疑を一部否認しているそうですが、一部否認と言うことは、進路妨害をしたことは認めているのでしょうか?

また、逮捕理由について「事故を誘発したのに通報しなかった」とありますが、逮捕容疑は道路交通法(安全運転義務)違反など」とされています。

通報しなかったことそのものが罪に問われるのかどうか少し疑問ですね。


出典;ANN テレ朝ニュース

事故の概要

1月2日に起こった事故の概要は以下の通り。

 高速隊によると男は1月2日朝、蓮田市内の東北道下り線で高級車フェラーリを運転。3車線の右端から左端に急に車線変更して、左端の車線を走っていた別のフェラーリの走行を妨害し、中央分離帯に衝突させる事故を引き起こしたが、事故の報告をせず走り去るなどした疑いがある。別のフェラーリの運転手男性(38)にけがはなかったが、車は大破したという。

出典;朝日新聞DIJIRAL

スポンサーリンク

今回逮捕された容疑者の乗ったフェラーリは赤色、事故を起こしたフェラーリは黒色でした。

最初の事故通報は事故を起こした黒フェラーリの運転手自らが行ったそうです。

また、他車を巻き込むことも無く、けが人はありませんでしたが、お正月とあってかこの事故の影響で東北道下り線では12㎞の渋滞となりました。

事故動画

事故の瞬間をとらえた映像が後続車のドライブレコーダに収められていました。

それがこちらになります。

どう見ても、赤と黒のフェラーリが競い合っているように見えますね。

スポンサーリンク

フェラーリの車種は?

さて、事故を起こした黒フェラーリ、そしてその場から立ち去った赤フェラーリの車種が気になるところですよね。

両車両の情報はこちらの記事に記載してありますのでご興味のある方はご覧ください。

東北道でレース?フェラーリ事故動画はこちら!車種はなに?赤のフェラーリはどこへ消えた?事故現場はこちら…
新年早々、お騒がせで迷惑な事故が起こりましたね。 東北道で黒のフェラーリが自損事故を起こし、一時12Kmもの渋滞を引き起こしました。 いったい何が起こったのでしょうか? 映像と共に検証してみましょう!

容疑者の名前や顔画像は?

リサーチしてみましたが残念ながら容疑者の利用可能な顔画像は今の所ネット上に出回っていませんでした。

ただ、当サイトに寄せられた情報により、人物の特定は出来ています。

顔画像もFacebookから入手可能ですが、公に公開されていない情報ですのでプライバシーの関係上、当サイトでそれを掲載することは差し控えさせていただきます。

大変残念ですが、ご了承いただきたいと思います。

容疑者のプロフィール

容疑者のプロフィールを現在わかっている範囲で、まとめてみました。

氏名非公開
年齢41歳
住所埼玉県さいたま市緑区
職業会社役員
逮捕容疑道路交通法(安全運転義務)違反

やはり、高級車の持ち主とあって普通の会社員では無かったですね。

当サイトが独自入手した情報によりますと、逮捕された容疑者は埼玉県川口市にある建築屋の親方だそうで、「マザコンで、すぐに手を出すような人物」とのことです。

あまり評判の良い人物ではないようですね。

事故現場はどこ?

事故現場の情報はこちらにありますのでご興味のある方はご覧ください。

東北道でレース?フェラーリ事故動画はこちら!車種はなに?赤のフェラーリはどこへ消えた?事故現場はこちら…
新年早々、お騒がせで迷惑な事故が起こりましたね。 東北道で黒のフェラーリが自損事故を起こし、一時12Kmもの渋滞を引き起こしました。 いったい何が起こったのでしょうか? 映像と共に検証してみましょう!
スポンサーリンク

ネットの反応

ネットの声をまとめてみました。

「映像見たけど、気がつかないはずないじゃんね、って映像ですが、、、 」

「やっと捕まりましたか。
車種とナンバーから当日中には身元は特定されていたと思いますが、現場の前後左右だけでなく、だいぶ手前から先までの証拠収集に時間が掛かったのでしょう。
定かではないが、ハザードを点灯して先で停車していたという情報もありますし、あんな運転をしてて気付かなかったは有り得ません。 」

「事故ったフェラーリも左側車線で撮影している車を追い抜いてますから、一概に右側車線から左側車線に車線変更した車が悪いと言えないのかもしれないですが、ただ両側から追い抜かれて目の前で事故を起こされて、撮影元になった車に乗られていた方々は凄く怖い思いをしたと想像できます。
30キロ制限の住宅地で姑息な取り締まりをするのではなく、このような暴走車こそすぐにでも捕まえて欲しい。 」

「こういう車は「あるレベルのドラテクを持った人」でないと扱いきれないのでしょうが、残念なことに大半のオーナーは「財力だけが有る人」じゃないのかな? 一般庶民の僻みと言われればそれまでですが、、、」

「スーパーカーを乗りこなすにはそれなりのドライブテクニックが必要」とのコメントもありますが、下記のようなアイデアを出されている方もいらっしゃいました。

「バイクは楽になったとはいえ、大排気量ハイパワー車に乗るならその免許が必要。
理由はそれらを手懐ける技量と体力があるかどうかを判断するため。
四輪は18才で免許取得して資金があれば跳ね馬でも雄牛でも乗れる。
しかもATもあるし。
300PS以上は別免許にすればいいんじゃないの。
普通免許よりも厳しくして違反があれば、停止や取消をバンバンすれば良い。」

確かに、バイクは400㏄以上のものに乗ろうと思うと別免許が必要なのに対して、車はそのサイズによる取得分けはあるものの、排気量に対する免許分けはありませんよね。

確かに「300PS以上は別免許」は良いアイデアかもしれませんね。

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.