福井県永平寺町の空き家で殺人事件は無理心中!通報した女性は母親で死にきれず…名前や顔画像は?

9月3日、福井県永平寺町の空き家で男性と女児の遺体が見つかりました。

体には傷跡が残っており、警察は殺人の可能性もあるとみて捜査を進めていましたが、その後、無理心中と判明。

いったいどういうことなのでしょうか?

気になったのでリサーチしてみました。

事件の概要

事件発覚当初の情報

事件が発覚したのは、3日午前7時15分ごろのことです。

「福井県永平寺町の住宅に遺体がある。」と女性から警察に通報が入りました。

直ぐに警察官が駆け付けたところ、通報のあった住宅に駆けつけた警察官が室内で、成人男性と女児の遺体を発見。

遺体には傷があると言うことで警察は殺人事件の可能性を視野に捜査をはじめていました。

また、第一通報者の女性から任意で事情を聴いていました。

事件のあった住宅地

出典;Google Map

第一通報者の女性逮捕

その後の捜査と女性の取り調べにより、亡くなった2人の身元判明。

無くなっていたのは、福井県勝山市片瀬町の会社員中川誠さん(45)と長女の中学2年真希さん(13)。

当初の発表では女の子は女児と言うことでしたが、中学2年生だったのですね。

通報した女性は中川さんの妻で、真希さんの母親。

警察は無理心中を図ったと見て、真希さんへの殺人の疑いで母親である勝山市職員、洋子容疑者(46)を逮捕しました。

洋子容疑者は警察の取り調べに対して、「夫が娘の首を絞めて殺した」「自分は死にきれなかった」と供述しているそうです。

死因

真希さんの死因は、首にロープのようなものを巻き付けられたことによる頸部圧迫からの窒息死。

遺体は1階で見つかっていて、誠さんは住居2階で首を吊った状態で死亡していたそうです。

無理心中の理由は?

一家は3人暮らしで、数年前までこの住宅で暮らしていたそうですが、現在は勝山市内に移住し、事件のあった住宅は空き家状態だったそうです。

過去に住んでいた住居に戻っての無理心中。

何か、この家に思い入れがあったと言うことでしょうか?

幸せだったころの思い出が詰まっていたのかもしれません。

無理心中した理由は現在の所、明らかになっていませんが、洋子容疑者は5月ごろから休職していたということです。

病苦や、休職に伴う生活苦などの原因も考えられます。

いずれにしても、このような事態に陥る前に誰かに相談するなどしかるべき手段を取り最悪の事態は避けてもらいたかったものです。

生きていれば、辛い思いをすることは当たり前のこと。

人として成長するために「さまざまな苦難」はあるのだと言う考えを持っていてもらいたかったですね。

洋子容疑者の顔画像は?

残念ながら現在のところ、利用可能な洋子容疑者の顔画像はネット上に出回っていないようです。

この件に付きましては新たな情報が入りしだい追記させていただきたいと思います。

事件現場

今回事件現場となった空き家は中川さんら家族が以前住んでいた住居とのことです。

こちらがその住宅になります。


出典;TBS NEWS

まだ新しそうな住宅です。

中川夫婦が新築で建てていたのでしょうか?

なぜ手放すことになったのか気になりますね。

今回の無理心中と何か関りがあるのかもしれません。

住宅の住所は「福井県永平寺町松岡末政」とのことで、地図で言うとこちらになります。

永平寺町松岡末政のほとんどは田んぼで住宅地は北東の一部に固まってあります。

ネットの反応

ネットの声をまとめてみました。

「無理心中の事件みていつもおもうが、子供は親の所有物ではないです。死にたいなら本人だけにして欲しい。子供には子供の人生がある。親も自分達だけで悩まず誰かに相談して欲しいです。絶対に切り抜ける方法はあるはずです。悲観的にならずに、自分の人生生き抜いて欲しいです。」

「両親から首を絞められ殺される瞬間、娘さんはどんなにツラく苦しかったか。そんな絶望と苦しみを味わいながら人生を終えさせられた娘さんが気の毒で、、胸が痛い。涙が出る。これから楽しい事が沢山あるはずなのに。恋をしたり友達と思い出作ったり、、本当に悔しい。親の勝手で子供を巻き込まないでほしい。」

「私も波乱万丈の人生を送っています、世の中には辛い事は多い、それと同じように楽しい事も多いと思う、辛い事は早く忘れて楽しい事や周囲に感謝する思考を身につけるようになると楽しい人生が送れるようになる、
辛い人生も楽しい人生も思考次第だと思います、」

出典;Yahoo!ニュース

「無理心中に子供を巻き込むな。」と言った書き込みが多く寄せられていました。

今回亡くなった真希さんは13歳。

もう自分の意志で生きることも出来る年齢です。

詳しい事情は分かりませんが、もしかしたら真希さんの同意もあったのかもしれません。

親としては「子供を残して…」と感がてしまうのかもしれませんが、そう考えるなら前向きに3人で生きる道を模索してもらいたかったものですね。

誠さんと真希さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.