冨田幸誠容疑者を逮捕!逃走ルートは?犯行動機は?広島・強盗殺人・指名手配犯

広島市の住宅で植松一広さんを殺害し、全国に指名手配されていた冨田幸誠(とみたゆきのぶ)容疑者が、滋賀県大津市内で逮捕されました。

事件発生から逮捕までの足取りを追ってみましょう。

[Untitled]

事件の概要

広島市で、植松一広さんが殺害さた事件において、広島県警は2月27日午前3時45分頃、強盗殺人の疑いで指名手配していた冨田幸誠容疑者を滋賀県大津市内で逮捕しました。

富田容疑者は関東方面へ逃亡を企てていることがわかっていましたが、あっさり逮捕されてしまいましたね。

冨田容疑者の同行について京都府内での目撃情報が寄せられていたため、警戒していた滋賀県警の警察官が27日未明に冨田容疑者に似た人物を大津市内の路上で見付けました。

冨田容疑者は、職務質問に対し、偽名を名乗り「急いでいる」とその場から逃げようとしたようですが、手の指に包帯をまくなど、特徴が似ていたため任意同行を求めたところ素直に応じたということです。

その後の取り調べに対し、本人であることを認め、指紋も一致したことなどから警察は冨田容疑者であることを断定し逮捕に至りました。

広島中央署に到着した冨田容疑者

冨田容疑者は自転車で移動していたようですが、圧倒的に目立たない昼間の異動ではなく、どう考えても目立つ夜の移動を選んだのでしょうか?

夜路上で眠るには寒いため、夜を選んだのでしょうか?

それとも、夜なら人目に付かないとでも思ったのでしょうか?

理由はともあれ、犯行も逃走もあまりに稚拙過ぎですよね。

事件当初の報道

事件発生当初の報道は以下の通りです。

 広島市中区銀山(かなやま)町の民家で20日朝、住人の無職、植松一広さん(86)が血を流して死亡しているのを同居する妻(88)が見つけた。植松さんのかばんに物色された跡があることから、広島県警は強盗殺人事件と断定、広島中央署に捜査本部を設置した。

県警によると、20日午前6時半ごろ、自宅1階の廊下で植松さんが倒れているのを同居する妻が発見。首などに刃物のようなもので切られた傷があった。遺体の状況などから、19日夕から20日朝の間に殺害されたとみられる。

1階にあった植松さんのかばんの周辺には財布が残っていたが、札が入っておらず、県警は何者かが現金を抜き取ったとみている。凶器は見つかっていない。

出典;毎日新聞

植松さんは、廊下のトイレ前付近で何者かに刃物で殺害されたものと見られていて、死因は首を深く刺されたことによる失血死でした。

また、植松さんの住宅の川沿いの高窓から何者かが侵入した形跡があることがわかっています。

亡くなった植松さん

出典;TBS NEWS

現金目的で高齢者を殺害。

いくばくも残されていない命を現金欲しさのために奪ったのでしょうか?

両者にとってなんとも哀れな犯行です。

植松宅(川沿い側)

出典;テレビ新広島

[Untitled]

犯人特定の経緯

事件発覚当初、室内から犯人のものとみられる1人の靴の足跡が見つかっていて、単独犯による可能性が高いことがわかっていました。

植松さんは首や胸など十数カ所を刺され殺害されていましたが、自宅や隣接する公園に残された血痕に植松さん以外のものが含まれていることが判明。

警察は犯人がけがを負っているものとして捜査。

2月20日に広島市の病院で左手親指の治療を受けた人物がおり、その人物とDNA型が一致したことで富田容疑者が特定されたようですね。

広島市内の防犯カメラには指に包帯を巻いた富田容疑者姿が映っていたことも確認されています。

犯行動機

犯行動機はやはり、お金でしょうか?

冨田容疑者はコンビニや製鉄会社など職を転々としていたようですが、約1カ月前に実家を出ていて生活は苦しかったようですね。

冨田容疑者は、アルバイト先の複数の同僚から借金を重ねていたそうです。

警察は、金に困り事件を起こした可能性があるとみているようですね。

広島県警は金銭的に困窮し再犯を犯す可能性があることから公開捜査に踏み切ったことが明らかになっています。

逮捕後の供述

冨田容疑者は逮捕直後のに「家の人に気づかれて刺したことに間違いない」と話していたことが明らかになりました。

気づかれなかったら殺すつもりはなかったと言うことなのでしょうか。

植松さんを刺した凶器は「台所にあった包丁で刺した」と供述しているようです。

事前に凶器を準備していたわけではないようですが、植松さんの体には怨恨を思わせるような複数の刺し傷があったことを考えると、いくつかの疑問符が残ります。

しかし、なんとも愚かな話です。

「気づかれたら直ぐに逃げればよい」と考えるのが普通ではないでしょうか?

強盗容疑については「金はとっていない」と否認しているそうです。

[Untitled]

逃走経路

自転車で逃走中の富田容疑者

出典;FNN

冨田容疑者が犯行を犯してから逮捕までの逃走経路を時系列でまとめてみました。

1今月19~20日植松さんを殺害し逃走
220日午前6時半ごろ倒れている植松さんを妻が発見
320日広島市内の病院で左手親指を治療
4広島市内の防犯カメラに指に包帯を巻いた姿が映る
522日福山市内のインターネットカフェを利用
622日正午ごろJR福山駅構内の防犯カメラに映る
722日岡山県浅口市のJR金光駅で列車から降りる様子が防犯カメラに映る
825日午前5時ごろ大阪市福島区のコンビニエンスストアの防犯カメラに映る
925日午前7時ごろ大阪市城東区のコンビニエンスストアに来店し、「東京へ行くにはどうしたらいいか?」と尋ね、シルバーの買い物用自転車に乗って走り去る
1025日午後8時ごろ京都府木津川市のコンビニで目撃
1126日午後0時半ごろ京都市伏見区の事務所で目撃
「五条烏丸に行きたい」と道を尋ねる
1227日滋賀県大津市内で逮捕

冨田容疑者は途中から自転車を使って逃走していたようですが、どの時点で自転車を手に入れたのかは現在の所わかっていません。

この件に付きましては新たな情報が入りしだい追記させていただきたいと思います。

[Untitled]

冨田幸誠容疑者の顔画像

こちらの画像は運転免許所のものと思われます。


出典;TBS NEWS

そしてこちらは逃走中、広島市内の防犯カメラに映った冨田容疑者。


出典;TBS NEWS

冨田幸誠容疑者のプロフィール

容疑者のプロフィールを現在わかっている範囲で、まとめてみました。

氏名冨田幸誠(とみたゆきのぶ)
年齢34歳
住所同県呉市焼山本庄
職業アルバイト
逮捕容疑強盗殺人

冨田容疑者は高校卒業後の2003年に海上自衛隊に入隊。

広島の呉基地に所属していたそうですが、約6年後に退職しています。

近所に住む70歳の女性は冨田容疑者について次のように語っています。

「借金があったようだ。性格はおとなしいが愛想が良く、顔を見る度にあいさつをしてくれた。まさかこんな事件を起こすとは」

出典;毎日新聞

この女性は冨田容疑者に対して良い印象を持っていたようです。

冨田容疑者はあまりに狭い世界に閉じこもっていたのでしょうか?

考え方ひとつで夢を持ち、心豊かに暮らすことが出来るのが今の時代です。

しかし、狭い世界で生きていると有意義な情報から遠ざかってしまいます。

人と関わりたがらない人間が多いですが、そこには大きなリスクが潜んでいることを冨田容疑者もまた知らない人間だったと言うことなのでしょうか?

[Untitled]

SNSアカウントは?

イメージ画像

SNSアカウントも調査してみましたが現在ところ特定に至るようなアカウントは見つかっていません。

この件につきましては新たな情報が入りしだい追記させていただきたいと思います。

犯行現場


出典;TBS NEWS

犯行のあった植松さんの住まいは以前旅館だったそうですが、10年以上前に廃業していたそうです。

場所は広島市中区銀山町と言うことですので、地図で言うとこちらになります。

また、ニュース画像の解析から場所が特定できました。

それがこちらになります。

[Untitled]

ネットの反応

ネットの声をまとめてみました。

「大阪のコンビニで東京への行き方を聞くあたり相当頭は悪そうだったからいずれ捕まるとは思ってたけど早く捕まってよかった。
ただ、人を殺してることについては頭が悪かったですじゃ済まされないのでキッチリ償うことになる。場当たり的な犯行なんだろうけど、どう見ても更生の余地はない。厳罰に処して欲しい。」

「捕まりましたね、ご苦労様です。
何処まで逃げるかなと考えて居ましたが以外に早くホッとしました。金が底を尽き再度金品を奪うのではと思って居ました。それが無くて良かったですね。」

「富田林の時は、真夏に自転車で南下。
今回は、真冬に自転車で北上。
どちらもきついが、早く捕まって良かった。」

出典;Yahoo!ニュース

自転車で逃走していたこともあり、富田林署から逃走した樋田淳也容疑者と重ねてみた方も多いのではないでしょうか?

樋田淳也は淡路島観光の後、兵庫~岡山を経由か?徳島へも?逃走経路を徹底検証!
樋田淳也の逃走経路が各地で接した方々の声により明らかになってきました。 どうして山口県で万引きするまで不思議ですよね。 さて、今回は樋田容疑者の逃走経路について検証してみます!
樋田淳也容疑者は本当に日本一周を目指していた?高知県でお遍路?逮捕された同行者はどんな人?
9月29日に逮捕さた樋田淳也容疑者が高知県にも滞在していたことが明らかになりました。 目撃者の話によるとお遍路傘を持ち、日本一周のプレートを持ち、単独行動していたとか… 樋田容疑者は本当に日本一周するつもりだったのでしょうか? ...

まとめ

犯行後、不詳を負った指の治療のため、広島市内の病院を訪れていますが、それって自首しに行ったのと同じですよね。

その時点でもう試合終了なのに大津まで逃げた…

ネットのコメントにもありましたが、頭が悪ければこのような犯罪を犯すようなバカなこともしなかったわけですから、捕まるのは時間の問題だったでしょう。

僅かなお金のために命を奪われた植松さんや御親族の方はお気の毒です。

謹んで植松さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

[Untitled]

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.