GRスーパースポーツコンセプト市販化決定! 気になる価格は? 基本スペックは? ネットの反響など…

東京オートサロン2018で注目を集めたあの「GRスーパースポーツコンセプト」が市販化されることになりました。

さて、価格はいくらくらいになるのでしょうか?

また、市販化に対するネットの声はどうなのでしょう?

気になったのでリサーチしてみました。

スポンサーリンク

概要

TS050 HYBRID
出典;TOYOTA GAZOO Racing

6月16日~17日にかけてフランスで開催されたル・マン24時間耐久レースにてTOYOTA GAZOO Racing の TS050 HYBRID が悲願の優勝を果たしました。

日本車が優勝したのは同レースにおいては1991年にマツダ787B以来。

マツダ787B
出典;TAMIYA INC.

まずはその快挙を祝福したいと思います!

さて、そのル・マン24時間耐久レースが開催されたサルト・サーキットのビレッジで、レース開催前の15日、「GRスーパースポーツコンセプト」がヨーロッパで初公開されました。

そして、その市販に向けた開発に着手したことがアナウンスされました。

私は「GRスーパースポーツコンセプト」のことをそのデザインから単なるショーモデルと見ていたので気にもしていませんでが、しかし、なんとこの「GRスーパースポーツコンセプト」のコンセプトがすごい!

普通、車は最初から市販予定で開発されるのに対してこの「GRスーパースポーツコンセプト」のベースはル・マン24時間耐久レースで優勝した「TS050 HYBRID」がベース車両!

まさに究極のレーシングカーの殻を被った市販車が誕生するわけです!

これは興奮しないわけには行かないですよね!

基本スペック

現時点では「GRスーパースポーツコンセプト」は市販化に向けた開発に着手。

と言うだけなのでスペックは未公開です。

なのでベース車両の「TS050 HYBRID」のスペックをまとめてみました。

スポンサーリンク

全長- 4,650mm
全幅- 1,900mm
全高- 1,050mm
車体構造- カーボンファイバー構造
駆動方式- 4WD(前輪モーター、後輪モーター+エンジン)
トランスミッション- シーケンシャル7速(前進6速、後退1速)
乗車定員- 1名
燃費- 不明
エンジン- V6ツインターボ
エンジン排気量- 2,400㏄
燃料- ガソリン
パワーユニット最高出力- 735kW/1000PS(エンジン+ハイブリッドモーター)

ザクっと「TS050 HYBRID」のスペックはこんな感じですが当然、耐久性を上げるために出力は多少落とされることが予想されます。

また「TS050 HYBRID」の乗車定員1名ですが、「GRスーパースポーツコンセプト」が東京オートサロンで発表された時にトヨタ自動車の友山茂樹副社長が「乗車定員は2名」と言われていたそうです。

実際その時に展示された「GRスーパースポーツコンセプト」の外装を外したモデルには2つのシートがありました。

気なるのは全高。

「TS050 HYBRID」は1,050mmと言うことです。

ラ・フェラーリの全高が1,150mm、新型NSXが1,170mmと言うことなのでこのまま市販されるなら日本車としては過去最低高ですが、ロードクリアランスや乗り心地の関係でやはり少し上げられると思います。

全長や全幅はほぼこんな感じではないでしょうか?

価格

当然ですが価格はまだ憶測の域を出ていませんね。

7000万円超え!1億円超え!と言った声が聞こえてきます。

ちなみにレクサスのスーパーカー「LFA」は3750万円。

行動を走るF1と謳われた1995年発売のフェラーリF50が5千万円。

私の大好きなラ・フェラーリは約1億5千万円。

中身はまんま超ハイテクレーシングカーなので1億円を超えたとしてもおかしくはないでしょうね。

ネットの声

・カッコいいけど高いぞ!

・発想がいかれてて、最高にサイコな車じゃないか!

・かっこよ過ぎて、1度でいいから運転してみたいいいいい

・いったい何億円で発売になるんだろ?

出典;Twitter

など、価格面やデザインの良さについての書き込みが多くありました。

まとめ

東京オートサロンに出品された「GRスーパースポーツコンセプト」された時に市販化の可能性もアナウンスされていました。

しかし、私はあまりに過激なデザインに単なる「GAZOO Racing」のPRくらいに捉えていたので今回の発表には驚かされました。

最近のトヨタはレクサスブランドのクルーザーを発表するなど、やれることは何でもありなんだな…と。

市販は東京オリンピックに合わせて2020年とも噂されていますが、いずれにしても最終的なデザインやスペック、そして市販車名も気になりますね!

その時が来るまで楽しみに待っていましょう!

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.