伊藤崇容疑者の顔画像やSNSアカウントは?動機はなに?息子を全身打撲で逮捕!

心愛ちゃんの事件以降、この手のニュースが目立ちますね。

2月26日宮城県警は息子に全身打撲のケガを負わせたとして、父親の伊藤崇容疑者を逮捕しました。

いったい何があったのでしょうか?

気になったのでリサーチしてみました。

スポンサーリンク

事件の概要

イメージ画像

中学校1年生の長男に全身打撲のケガを負わせる…。

いったいどんな痛めつけ方をしたのでしょうか?

現在わかっている事件の詳細は下記の通りになります。

 仙台北署は26日、自宅で長男(12)に暴行を加え全身打撲のけがを負わせたとして傷害の疑いで、父親の会社員伊藤崇容疑者を逮捕した。

署は日常的な虐待があったかどうか調べを進める。

逮捕容疑は1月10日ごろから14日ごろの間、長男を殴ったり蹴ったりして、けがを負わせた疑い。長男は全身にあざがあるが、命に別条はない。

仙台北署によると、伊藤容疑者が仙台市児童相談所に「息子を殴ってしまったので保護してほしい」と自ら連絡。児相が長男と面会して足を引きずっているのを確認し、署に通報した。

出典;KYODO

伊藤容疑者が自ら児童相談所への通報した際、暴行した事実を伝えたうえで、「子供の面倒を見きれなくなった。もっとひどいことをしてしまう」などとも話したそうです。

児童相談所が確認したところ、「背中や口、足などにけがを負い、看過できない程度」であったため、翌日の2月17日には通学先の中学校で長男を保護。

伊藤容疑者はどういう心境だったのでしょうか?

長男のケガの状況を見て我に返ったのでしょうか?

スポンサーリンク

それにしても、息子君は5日間も殴るけるの暴行を受けたようですが、命に別状はないようですので何よりです。

しかし、命に別状はないとはいえ、心の傷は見えません。

この少年がこれから後、健やかに育つには周囲の大きな力添えが必要となるでしょう。

少年の心の傷が心配です。

2017年から指導

長男が小学6年の時に「父親にたたかれ口が切れるけがをした」と小学校から通告を仙台市の児童相談所が受けたことが明らかになっていて、児童相談所は対面指導をこれまで4回行っていたそうです。

以前から伊藤容疑者は長男に暴力を振るい、児童相談所から指導を受けていたのですね。

それでも今回の逮捕に至るまで暴行をやめることが出来なかった…。

伊藤容疑者には精神的弱さと言うか、何らかの精神疾患があるのかもしれません。

どのような指導を児童相談所がしていたのか定かではありませんが、暴力を振るう父親はどこか心が病んでいるものだと思います。

その辺りを踏まえてカウンセリングやメンタルケアをしていたのかは、とても気になるところですね。

児童相談所は「経過を観察していた」「これまでの対応に問題はなかった」とコメントしています。

動機は?

伊藤容疑者は犯行理由について、「しつけのためにやった」と容疑を認めているそうです。

もはや、「しつけのためにやった」は虐待の定番逃げ口上となっていますね。

本当に子供の将来のことを思い手を上げているのでしょうか?

痛めつけることで、子供が立派に育つなら良いのかもしれませんが、表面的に良い子になれても、心の中に深い傷と影を作ってしまう結果しか残らないように思います。

生きる意味を失い自暴自棄になったり、大人になり親となった時、同じように自分の子供を虐待してしまったり…。

我が家もそうでしたが、親が抱えるストレスや劣等感のの吐き出し口に子供がなってしまうのは悲しいことですね。

スポンサーリンク

近隣の方らの声

近隣にお住まいの方も伊藤容疑者の虐待を疑っていました。

30代の女性の方は下記のように証言しています。

「最近も家から怒鳴り声が聞こえた。同級生の母親らの間でうわさになり、(警察や児相に)通報した方がいいか悩んでいる知人もいた」

出典;河北新報

また、長男と同じ小学校だったという男子中学生は以下のように話しています。

「(長男の)兄弟から『お父さんから(長男が)暴力を受けている』という話を聞いた。止めに入ったお母さんは『出て行け』と言われたらしい」

出典;河北新報

当然のことかもしれませんが、母親も恫喝されていたのですね。

この辺りも心愛ちゃんの事件と重なる部分があります。

そんな一方で、伊藤容疑者に好印象を持つ住人もいて、パート従業員の女性は以下のように話していました。

「明るい人で、虐待するようには見えなかった」

出典;河北新報

誰しも外面と内面があります。

伊藤容疑者の外面は良かったと言うことでしょう。

容疑者の顔画像は?

リサーチしてみましたが残念ながら容疑者の利用可能な顔画像は今の所ネット上に出回っていないようです。

この件につきましては入手出来しだい掲載させていただきたいと思います。

容疑者のプロフィール

容疑者のプロフィールを現在わかっている範囲で、まとめてみました。

氏名伊藤崇(いとうたかし)
年齢45歳
住所宮城県仙台市青葉区赤坂
職業会社員
逮捕容疑傷害

SNSアカウントは?

SNSアカウントも調査してみました。

Facebook

さすがに多くたくさんのアカウントがヒットしました。

あまりに多く、本人の特定は出来ませんでした。

一応、検索結果をリンクしておきますのでご興味のある方はこちらをご覧ください。

「伊藤崇」検索結果

Twitter

「伊藤崇」のユーザー名「takashi ito」のユーザー名とも多数の登録があり、こちらも特定するに至りませんでした。

一応検索結果のみ表示させていただきますのでご興味のある方はご覧ください。

「伊藤崇」の検索結果

「takashi ito」の検索結果

Instagram

Instagramのアカウントも検索してい見ましたが、こちらも同姓同名の方が多く特定不能でした。

スポンサーリンク

事件現場

犯行現場は自宅と言うことになるのでしょうか?

伊藤容疑者の自宅は「仙台市青葉区赤坂」と言うことなので、地図で言うとこちらになります。

ネットの反応

ネットの声をまとめてみました。

「しつけと言っているが、自ら通報するところを見ると行き過ぎた行為だと反省もしているのか。親子を引き離すのが全ての解決策ではないのでしょうから、心底反省をすれば親子関係の改善が出来るのかも。  」

「うちもいま同じ感じだが謝らない物を壊したからひっぱたいたら後がのこり話も聞かず学校から児童相談所にいます何でも虐待でいいのかだれも怒らない世の中になりそうで恐い暴力は悪いが」

「身内に対する暴力行為も、警察が被害届をすぐ受理して刑事事件にすれば、確実に虐待死が減る。」

[虐待する人ってやっぱり心の病気なのかなと思いました。
12歳の男の子と言ったら中学生になっているかこれからなるのかと言う年齢、辛いとも言えずひたすら父親の機嫌が直るのを待っていたのかな。
父親自ら通報し保護を求めたなら更生の可能性はありそう。きっと暴力はだめとわかっていても心と身体が一致せず手が出てしまう。アザだらけの息子を見てさらには連日の虐待ニュースを見て自分と重なり通報したのでしょうか。
息子さん怪我はされましたが命があり安心しました。身体のアザ以上に心はもっと傷ついてます。
これからの人生まともに歩んで行ってほしいです。どうか父親と同じ道を行かないよう願います。」

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.