樋田淳也容疑者は本当に日本一周を目指していた?高知県でお遍路?逮捕された同行者はどんな人?

9月29日に逮捕さた樋田淳也容疑者が高知県にも滞在していたことが明らかになりました。

目撃者の話によるとお遍路傘を持ち、日本一周のプレートを持ち、単独行動していたとか…

樋田容疑者は本当に日本一周するつもりだったのでしょうか?

スポンサーリンク

概要

実に1か月半に及ぶ逃走劇。

巨額強盗犯のように十分な逃走資金もなく、オウム真理教の逃走犯のように匿ってくれる人たちも無い場合、どうしても足が付き逃げ切れるものではないのですね。

詳細は以下の通りです。

先月12日、大阪の富田林警察署から樋田淳也容疑者が逃走した事件で、警察は29日夜、山口県周南市で樋田容疑者の身柄を確保し、窃盗の疑いで逮捕した。

48日間の逃走の末に身柄を確保され、未明に周南警察署から移送された樋田淳也容疑者。手で顔を覆っていたが、頭は坊主になっていて、服装も当時とは違うものだった。

樋田容疑者は先月12日に富田林署から逃走した。逃走数日間で、大阪市内などでは樋田容疑者が関与したとみられるひったくり事件が相次いだものの、その後の足取りは途絶えていた。

しかし、逃走生活は急転直下の幕切れとなる。山口県周南市にある道の駅で樋田容疑者は確保された。店で万引きしたところを警備員に見つかったという。警察は樋田容疑者を窃盗の疑いで現行犯逮捕。所持金は280円だった。また、地元の大阪府羽曳野市で盗んだ白い自転車で移動していたとみられ、荷台には大量の荷物を載せていた。

出典;日テレNEWS24

また、逮捕時の様子は次の通り。

樋田(ひだ)淳也容疑者が逮捕された山口県周南市の道の駅「ソレーネ周南」の男性責任者(40)によると、逃走前に撮影された手配写真とは違い、猛暑の時期を逃げ回ってきた樋田容疑者の肌は日焼けをしていたという。丸刈りが少し伸びた髪形で、サングラスをかけていた。責任者は「写真よりはだいぶやせている印象だった」と明かす。

樋田容疑者は店内を移動しながら、食料品を次々と上着の内側に隠した。最後にペットボトルの飲料を持って店外に出たという。バイクに乗ろうとしたところを警備担当者が呼び止めたが、最初は「盗んでいない。財布を取りに来ただけだ」と説明した。

事務所に連行されてもなかなか席に座ろうとせず、樋田容疑者は「とっていない、とっていない」と繰り返すだけ。責任者の110番で警察官が臨場しても住所、氏名の確認には一切応じず、「おい、おまえら。何でそんな上から目線なんや」と激しく抵抗した。最後は数人がかりで連行されたという。

出典;産経新聞

樋田容疑者の言葉は犯罪の場数を重ねた言葉のように聞こえます。
そんな様な言葉で犯罪をもみ消したり、相手に隙を作らせ逃走したことがあるのでしょうか?

最後は数人がかりで警察へ連行されたと言うことですがなんとも往生際の悪い人間ですね。

スポンサーリンク

下の画像は樋田容疑者が山口県警から大阪府警へ向けて移送される時のものです。


出典;JIJI.COM


出典;読売新聞

終始、顔を両手で覆っていましたが、今更顔を隠す必要が何処にあるの?と言った感じですよね。

非道の犯罪者ならもっと開き直ったワルで居て欲しかった気がします。

どこか小心なところもあるのでしょうね。

そう言えば、樋田容疑者が以前服役していた刑務所では他の受刑者に食事を取られるなどのイジメを受けていたそうです。

また、樋田容疑者の起こした窃盗や暴行などの被害者は全て女性だったと言うことらしいので、やはり小心な男なのでしょうね。

逮捕後の顔画像

今回の逃走後の顔画像が大阪府警により公開されました。

それがこちらになります。


出典;産経新聞

スッカリ日に焼け、ひげを生やし、丸坊主…

これでは樋田容疑者とはわからないかもしれません。

それにしても情けない顔です。

まだ黙秘を続けているのでしょうか?

樋田被告の逮捕歴など

樋田被告の逮捕歴、服役歴などを簡単にまとめてみました。

年齢30歳
出身地大阪府松原市
中学校地元の私立中学を卒業
高校府立工業高校に進学したがその後、中退
2009年バイクを盗むなどして有罪判決を受けて服役
2014年出所後、バイクでひったくりを繰り返すなどして、懲役刑を受け、再び服役
2018年4月出所
出所後直後からひったくりや女性への暴行事件などを起こす。
2018年5月25日強制性交などの罪で逮捕
8月12日弁護士との接見後に逃走。
逃走後、大阪府内で窃盗を繰り返す。
9月29日山口県にて身柄確保
9月30日加重逃走容疑で再逮捕

まさに高校を中退した後は犯罪人生まっしぐらと言った感じですね。

2018年4月、愛媛・今治市の刑務所施設から脱走し3週間以上逃走を続けた平尾龍磨被告には懲役4年の実刑判決が言い渡されたそうです。

樋田容疑者が何年の懲役刑になるかわかりませんが、数年後には出所してくる訳です。

しかし、樋田容疑者の履歴を見る限り、更生するとはとても思えません。

更生していない受刑者を出所させなければならない今の法律ってどうなの?と考えさせられてしまいますよね。

立派に更生して社会復帰されている人もたくさんいらっしゃると思いますが、脱走しないまでも、きっとこう言った根っからの犯罪者はたくさん居るようなきがします。

人は皆、幸せになるために生まれてきたわけですが、何かの間違いで根っからの犯罪人として生まれてしまう人も居るようにみなさんは思いませんか?

スポンサーリンク

樋田容疑者の逃走をめぐる経緯

大阪での足取り

大阪での足取りは以下の通りになります。

18月12日富田林署から逃走
213日午前0時ごろ樋田容疑者の実家付近で黒い原付バイクが盗まれる
313日午前1~2時ごろ黒い原付によるひったくりが2件発生
413日午後9時ごろひったくり発生
513日午後11時ごろひったくり発生
614日午前1時ごろ樋田容疑者に似た黒い原付の男が防犯カメラに映る
714日午後11時ごろひったくり発生
815日4と5でひったくられたかばんが見つかる
916日以降足取りが不明に…


出典;毎日新聞

自転車で逃走

樋田容疑者は逮捕された山口県まで大阪府羽曳野市で盗んだ自転車で移動していて、捕まる3週間ほど前からは自転車で日本一周中の男性と行動を共にして行ったことが報じられています。

詳細はこちらになります。

大阪府警富田林署から逃走した無職、樋田(ひだ)淳也容疑者(30)が山口県周南市で発見された事件で、樋田容疑者が約3週間前から、自転車で日本一周旅行中の男性(44)と行動を共にしていたことが30日、大阪府警富田林署捜査本部への取材で分かった。男性は「彼が樋田容疑者とは知らなかった」と供述。捜査本部は犯人隠避など事件に関与した疑いは低いとみているが、今後、男性から詳しく事情を聴き、逃走後の足取りを解明する。

捜査本部によると、男性は約3週間前に、愛媛県内の道の駅で樋田容疑者と知り合った。逃走事件については知っていたが、一緒にいたのが樋田容疑者本人とは気づいておらず、捜査関係者から事実を知らされると驚いていたという。

樋田容疑者は盗んだロードバイクタイプの自転車で逃走を続けていたとみられ、男性は樋田容疑者と野宿をしたり、道の駅を利用したりして一緒に行動。別々に移動することもあったが、事前に待ち合わせ場所を決めて合流していた。2人はしまなみ海道を通って愛媛県から山口県へ渡った可能性がある。

男性は樋田容疑者が食料品の窃盗容疑で現行犯逮捕された山口県周南市の道の駅「ソレーネ周南」まで同行していたが、当時は外で「服を乾かしていた」といい、樋田容疑者が店内から戻ってこないことから、いったん現場を離れていたという。

出典;産経新聞

日本一周の男性とは香川県で知り合ったと言うことなので四国に渡っていたと言うことになります。

どういったルートで四国に渡り移動したのか気になりますが、新たに高知県に滞在していたことがわかりました!

詳細はこちらになります。

 捜査関係者によると、樋田容疑者は8月30日、高知県須崎市の道の駅「かわうその里すさき」を自転車で訪問。午後11時ごろにトイレで洗濯していた際に職務質問を受け、偽名を伝えたとみられる。樋田容疑者は大阪府で盗んだ自転車に乗っていたが、警察官は防犯登録番号などを照会せず、職務質問を終えた。逮捕後の写真や映像を確認した警察官らが上司に申告して問題が発覚したという。

出典;毎日新聞

またそれとは別に…

 四国旅行中だった山口県の男性が、道の駅「田野駅屋」(田野町)で樋田容疑者に似た男を目撃していた。

男性によると、丸刈りにスポーツウェア姿で、「日本一周中」などと書かれたプレートをバッグにつけ、白い自転車に乗っていた。声をかけた男性に対し、「会社を辞めて和歌山から旅をしている。寺に泊めてもらっている」と話したという。

出典;読売新聞

さすがにあの風貌ではわからなかったのでしょうけど、警察に職務質問を受けていたのには驚きましたね。

この頃から既に「日本一周中」のカードを持っていたのですね。

本当に樋田容疑者は日本一周するつもりだったのでしょうか?

万引きさえしなければそのまま日本一周していたかもしれませんね。

逃走経路について現在わかっている情報をこちらにまとめてみました。

樋田淳也は兵庫~岡山を経由か? 逃走経路を徹底検証!

スポンサーリンク

逮捕時の荷物


(大阪府警提供)

出典;JIJI.COM

上の画像は樋田被告が逃走に使った自転車です。

荷台には傘や釣り竿、リュックサックなど大量の荷物がくくりつけられていたそうですが、釣り竿には驚きました!

逃走中に釣りを楽しむ余裕があったのでしょうか?

釣った魚は調理して食べたのでしょうか?

すごく気になります!

樋田容疑者の逮捕時の荷物をまとめてみました。

包丁
カセットコンロ
釣り竿
クーラーボックス
調味料
リュックサック

逃走中の顔画像

逃走中に山口県の「道の駅サンセットとうわ」で撮影された画像がこちらになります!


出典;MBSニュース

大阪府警が配信していた顔画像とは全く別人に見えます。

それにしても、写真撮影に応じるほど見つからないことに自信があったと言うことなのでしょうか?

日本一周中の同行男性逮捕!

樋田容疑者は約3週間前から、自転車で日本一周旅行中の男性(44)と行動を共にしていたことが明らかになっています。

この男性は樋田容疑者について、

「指名手配されている樋田容疑者だと気付かなかった」

「道の駅で寝泊まりしたり、野宿したりしていた。勝手についてきたのでうっとうしかった」

と説明していて、大阪府警は事件と無関係とみているそうです。

しかし、山口県警はこの男を9月30日、占有離脱物横領容疑で逮捕しました。

男は7~8月、放置自転車を盗んだ疑いをもたれています。

身元や顔画像は?

この男性はいったいどのような人物なのでしょうか?

樋田容疑者と同行していた男性についてはわかっていることは下記の通りになります。

氏名東浩司
年齢44歳
住所不定
職業無職
樋田容疑者と出会った場所香川県観音寺市の道の駅
逮捕容疑占有離脱物横領容疑

なんと住所不定無職なのですね!

自転車で日本一周をすると言うことは相当の時間が掛るので「仕事を辞めて…」と言うことは想像できますが、住所までないとはちょっと驚きでした!

男性の顔画像や詳しい情報などはまだネット上に公表されていませんので、新たな情報が入りしだい追記させていただきたいと思います。

それから、日本一周をしているのでブログやFacebookに綴っている可能性もあるかと思い、そちらの方もリサーチしてみましたが、残念ながら見つかりませんでした。

この男性については新たな情報を待ちたいと思います。

スポンサーリンク

逮捕現場

今回、樋田容疑者の逮捕現場となった山口県周南市の道の駅「ソレーネ周南」の地図はこちらになります。


出典;道の駅ソレーネ周南

道の駅としてはかなり規模の大きな方だと思います。

樋田容疑者効果でしばらく賑わいそうな気がしますね。

ネットの反応

逮捕に関してネットの声をまとめてみました。

「警備員は今頃腰抜けてるかもしれないな。
普通の万引き犯人と思って声掛けたら犯罪重ねた脱走犯だったとは。
命が危険にさらされなくて本当に良かったと思います。ご苦労様です。
大阪府警の3000人はいまだに大阪探してたの? 」

「ひるまずに職務を遂行した警備員は表彰もの。この対処があったからこその事件の解決です」

「お手柄の警備員を本部長に迎えたらどうだ?」

「ここで捕まるまでどれだけの罪を犯したのだろうか。サイクリングももう終わり。
最早更生の余地はないのかもしれんが早く厳正に裁かれて、今までの罪を償ってほしい。 」

「結局警察は自分達で捕まえられなかった訳ね…」

「直接捕まえちゃった場合でも懸賞金は支払われるのか?」

出典;Yahoo!ニュース

話題の事件とあってたくさんのコメントが寄せられていました。

確かに懸賞金はどうなるのでしょう?

捕まえた警備員に支払われるのでしょうか?

それとも誰にも支払われないのか?

気になりますね!

スポンサーリンク

樋田容疑者の新たな情報はこちらから…

樋田淳也は兵庫~岡山を経由か? 逃走経路を検証!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.