星大樹被告に懲役6年求刑!顔画像は?SNSアカウント特定!?逃走理由がヤバイ!

札幌・ススキノで10月7日午前0時ごろに起きたRV同士の事故で車を放置して逃走し逮捕された被告に懲役6年が求刑されました!

衝突のはずみで歩行者の当時23歳の男性は左足を切断する重傷!

逮捕された星大樹容疑者の顔画像やSNSアカウントなどを徹底リサーチ!

スポンサーリンク

求刑

12月7日の初公判で、星被告は起訴内容を認め、検察側は懲役6年を求刑しました。

弁護側は懲役刑ではなく、社会生活しながら指導観察する保護観察処分を求めましたが、どうなのでしょう?

この事故を起こす前にも数台の車に衝突していますし、あまりにも悪質な犯罪に世論がそれを許すとは思えません。

未成年ではないわけですし、保護観察処分はあり得ないでしょう。

かといって懲役にしたからと言って刑務所で更生できるとも思えない気がします。

事件の概要

今回の事件の概要は下記の通りになります。

6日夜、札幌市中央区でRV車を運転中に他の車と衝突し歩行者を巻き込んで重傷を負わせた21歳の男が8日、ひき逃げなどの疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは札幌市清田区の会社員、星大樹容疑者(21)です。

星容疑者は10月6日夜遅く、札幌市中央区南7条西4丁目の交差点で、RV車を運転中別の車に衝突し近くを歩いたいた男性を巻き込み重傷を負わせたうえ、現場に車を乗り捨て逃走した疑いが持たれています。

星容疑者は8日午後、交番に知人に付き添われ出頭してきたということです。

警察の調べに星容疑者は「怖くなって逃げた」と容疑を認めていて、警察は飲酒運転の可能性についても捜査しています。

出典;北海道ニュースUHB

警察は飲酒運転の可能性も視野に捜査を進めていたようです。

どう考えても足が付く車を放置して逃走した理由もそれで説明が付きます。

ひき逃げ事故の主な理由は無免許か、飲酒運転と言われます。

そして、その後の報道で星容疑者は「飲み会の帰りだった」と話していることがわかりましたが、飲酒運転は現行犯でなくても逮捕できるのでしょうか?

警察が裏付け捜査を進めていると言うことはそう言うことなのでしょうね。

スポンサーリンク

更に新たな情報では…

星容疑者は、調べに対し、「仕事の飲み会で飲酒していた」と飲酒運転をしていたことをほのめかしています。

新たに、星容疑者はこの事故の直前に約700メートル離れた駐車場で無人の車2台に衝突させたほか、路上で客待ちをしていたタクシーにも衝突させていたことも分かりました。

警察の調べに対して星容疑者は、ススキノの現場に「赤信号と知っていて交差点に入った」と話しており、警察は危険運転致傷やアルコール等影響発覚免脱罪の適用も視野に調べを進めています。

出典;HTBニュース

星野容疑者は泥酔状態だったのでしょうか?

だとすれば全ての出来事に説明が付く気がします。

タクシーなどと事故

星容疑者は「ひき逃げ逃走事件」を起こす前にタクシーを含む3台の車と接触する事故を起こしています。

当て逃げされたタクシーのドライブレコーダー映像やススキノに設置された防犯カメラの映像がありましたが現在は削除されています。

顔画像

ようやく公開可能な画像が手に入りました。

それがこちらになります。


出典;HBCニュース

口元は見えませんが、口ひげを生やし、とても21歳には見えない風貌ですね。

半グレか暴力団関係者のようにも見えます。

当て逃げ逃亡事件を起こす直前にも無謀運転を繰り返していたことがあらたにわかったため、警察は「危険運転」での立件も視野に調べを進めていたようです。

スポンサーリンク

星大樹容疑者のプロフィール

現在わかっている範囲で星容疑者のプロフィールをまとめてみました。

氏名星大樹(ほしだいき)
年齢21歳
住所北海道札幌市清田区
職業会社員

事故現場

事故現場は札幌市中央区南7条西4丁目の交差点と言うことです。

ニュース画像から解析すると4・南7西5の交差点のようです。

地図はこちら…


出典;Google Map

スポンサーリンク

星容疑者のRV車は何?


出典;北海道ニュースUHB

ニュース画像を見ると双方とも同じような車に見えますよね。

どちらも同じランドクルーザーになります。

テールランプが点灯している左側の車両が星容疑者の物のようです。

星容疑者の車両の方が新しい型のランドクルーザーで200系と呼ばれている現行モデルになります。

現行モデルですがマイナーチェンジ前の型のようです。


出典;トヨタ自動車

現在の新車販売価格は4,739,040円~。

ガソリン車で燃費もJC08モードで7km/Lを切ると言うことで、普通の庶民の手が出るような車ではありません。

星容疑者が新車で購入したとは思えませんが、会社員と言う職業、年齢を考えると不相応な車です。

親のすねをかじるか、サイドビジネスか、何か悪いことでもしていないと維持するのさえ難しいでしょう。

ちなみに右側の車両は100系のランドクルーザーでひとつ前のモデルになります。

見るも無残な星容疑者のランクル

出典;HTBニュース

星容疑者のランドクルーザー、エアバックまで出ていますね!

ここまで壊れてしまうと全損になると思われます。

飲酒運転では保険の適用はできません。

星野容疑者は自己破産となるではないでしょうか?

被害者の方への弁済などは親がすることになるのでしょうか?

家屋敷があればすべて売り払うことになるかもしれませんね。

スポンサーリンク

星大樹のSNSアカウント

星大樹容疑者のSNSアカウントもリサーチしてみました。

Facebook

「星大樹」名で検索してみると、事故を起こしたのと同じ車種、同じオーバーフェンダーを付けた車の画像が掲載されていたFacebookアカウントを見つけました。

当方ではプライバシー保護の観点からアカウントの特定は行いません。

ご興味のある方は検索結果をこちらにリンクしておきますのでご覧ください。

「星大樹」名での検索結果

Twitter

Twitterでも同じく、同一車両とみられる車が掲載されたアカウントが見つかりました。

Facebookと同じく本人特定は行いませんのでこちらに検索結果のみをリンクしておきます。

「星大樹」名での検索結果

Instagram

事故車両と同じ車両とみられる車が映るインスタグラムを見つけました。

ナンバープレート下三桁と札幌の後の3ケタの番号が同じなので間違いないと思います。


出典;北海道ニュースUHB

フェイスブックの画像と同じもの使われています。

こちらにリンクを張っておきますのでご興味のある方はご覧ください。

「星大樹」Instagramリサーチ結果

スポンサーリンク

飲酒運転は現行犯逮捕に限る?

気になったので少し調べて見ました。

現行犯が原則のように思える交通違反に関して、現行犯逮捕でなければならないと言う法律はないそうです。

スピード違反などは当然その場で計測するなり、速度が判定可能な映像などが必要になり、必然的に現行犯逮捕になってしまいます。

飲酒運転に関しては捕まる直前にいくらアルコールを摂取したかが問題ではなく、その時点でアルコール濃度がどれくらいあるのかが問題視されるので基本的には現場で呼気のアルコール濃度を測って逮捕するのが原則のようです。

しかし、「飲酒ひき逃げ」のように悪質な事件では科学的に運転時の酒量を特定する方法があり、それにより酒気帯び運転として事後検挙されることもあるそうです。

今回の件はそれに該当しそうですね。

イメージ画像

ネットの反応

ネット上の声をまとめてみました。

「今の法律のままでは飲酒運転で人身事故、物損事故だろうが一旦逃げれば得なような法律です。どうにかならないのかね。」

「これだけ吉澤の飲酒運転が報道されてんのに、まだ飲酒運転やってる人いるんだね。
相当学習能力や自己を律する能力がないんだなぁ。」

「北海道は飲酒でひき逃げが目立つような気がする。前にも 小樽ドリームビーチで女性5人ひき逃げが有った事も その時は全員死にましたよ 忘れましたか?これ以上悲惨な事故が無い事を祈ります 」

「今回の事故の被害者だけじゃなく、被害者、被害者遺族の方が決める事が出来る「やったらやり返す法案」ってのがあったらいいね。
刑事と民事で金銭的にも身体的にも苦痛を被疑者に与えてほしい。
そうしないと気持ち的にも報われない。」

出典;Yahoo!ニュース

様々な意見が寄せられていましたが、法律に関する書き込みが多かったですね。

吉澤ひとみの飲酒ひき逃げ事件を引合いに出されている方もいらっしゃいましたが、確かにあんなに大きく飲酒ひき逃げが報じられていても自分の立場に置き換えることが出来ない人たちは後を止みません。

心のタガが緩んでいる人たちには飲酒運転すると言うことがどれだけのリスクを負うと言うことなのか今一度考えて頂きたいですね。

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.