進藤悠介容疑者逮捕!進藤遼祐くんを殺害したのは父親!母親の心境は?犯行動機はなに?

さいたま市見沼区大谷の集合住宅で9歳の男子児童が死亡しているのが見つかった事件において、警察は死体遺棄の容疑で父親の進藤悠介容疑者を逮捕しました。

いったいなぜ父親が我が子を殺すことになったのでしょうか?

子供を殺された母親の心境は?

事件の概要


出典;AbemaTIMES

事件の第一報を入れたのは母親でした。

9月17日午後8時ごろ、「息子が英会話塾に出かけたまま帰ってこない」と、さいたま市見沼区の集合住宅に住む42歳の母親から110番通報がありました。

通報を受け警察官が付近を捜索していたところ9月18日午前0時半すぎ、自宅の玄関近くにある扉付きの電気メーターなどを収納するメーターボックスで行方不明となっていた小学四年生で9歳男児の遺体が見つかったそうです。

亡くなっていたのは進藤遼佑(しんどうりょうすけ)君。

遺体の首に絞められたような痕あったことから遼佑君が何者かに殺害された可能性があるとして殺人事件として捜査していましたが、9月19日になって捜査は急展開。

犯人は遼佑(りょうすけ)君の父親である進藤悠介容疑者でした。

悠介容疑者は当初、警察に任意で事情を聴かれていて、「息子はきのう学校から帰ったあとに、大宮駅近くにある英会話塾に行くと言って家を出た」などと話していたそうです。

当然のことながら事件への関与は否定していました。

しかし、警察の取り調べに対して言い逃れ出来なくなったのか、容疑を認め、「殺してしまったので、見つからないように隠した」などと供述したため逮捕に至りました。

現在の逮捕容疑は死体遺棄ですが、順を追って殺人容疑でも逮捕されることと思われます。

遼佑君は発見当時、既に意識や呼吸がなかったそうで、死後数時間が経過していたとみられています。

また、遼佑君は座ったような状態だったそうで、近くから進藤君のものとみられるリュックサックが発見され、そのご住宅の敷地内で靴が発見されました。

警察は警察犬を導入して捜査を進めていました。

遼介君はこの日塾へは行っていないことが判明しています。

送検後に供述を一転

悠介容疑者は送検後の取り調べに対して容疑を一転して否認していることがわかりました。

「誰がやったかわからない」などと供述しているとのことです。

逮捕直後は絞殺に使った凶器なども具体的に話していたのに驚きですよね。

自分の罪の大きさを知り、パニックになったのでしょうか?

冷静に考えれば逃げようがないことはわかりきっていますが、言い渡される刑罰の重さに自分の一生が台無しになってしまうと恐怖し、到底無意味な言い逃れに走ってしまったのかもしれませんね。

母親の心境は?

現在の所、母親のコメントが発表されたと言う情報はありません。

しかし察するには余りありますよね。

逮捕された進藤悠介容疑者は遼祐君の母親の再婚相手で遼佑君と血縁関係はないことがわかっています。

母親は42歳、悠介容疑者は32歳

母親としては年下の良い彼を見つけ喜び勇んで結婚に漕ぎつけたのかもしれません。

しかし、結果として大切な息子を亡くす羽目になってしまいました。

イメージ画像

再婚した義理の父親による連れ子の虐待死は後を絶たず、ニュース紙面を賑わせて続けています。

母親はまさか我が家では…と考えていたのでしょうか?

悠介容疑者が遼佑君を日常的な虐待があったかどうかについての情報は今のところありません。

しかし、母親ならそう言った事実があった場合、気づいていたはずです。

年齢的に考えればこれから新たな恋人探しから始め、次の子を儲けることも難しいでしょう。

母親にしてみれば、後悔してもしきれない、一生後悔し続けてしまうことになるのではないでしょうか?

悠介容疑者の顔画像は?

悠介容疑者の卒業アルバムの顔写真が入手できましたのでこちらにアップしました。


出典;文春オンライン

こちらは比較的最近の画像でしょうか…。


出典;TBS NEWS

なかなかのイケメンのようです。

遼佑君の母親が舞い上がってしまったことは容易に想像できます。

人生、少々の失敗ならいくらでも挽回できます。

運が悪かっただけでは済まされない今回の事件を母はどう受け止めたのでしょうか?

悠介容疑者のプロフィール

悠介容疑者のプロフィールを現在わかっている範囲でまとめてみました。

氏名進藤悠介(しんどうゆうすけ)
年齢32歳
住所さいたま市見沼区大谷
職業無職
逮捕容疑死体遺棄

悠介容疑者は学生の頃、保育の仕事を目指していたそうで、卒業アルバムには下記のような言葉を残しています。

「これからも人にやさしくできる自分でいられますように」

今回の犯行とはあまりにかけ離れていて結びつかないですよね。

悠介容疑者は保育の仕事を目指していたと言うことなので、きっと子供好きだったのでしょう。

そんな自分なら子持ちの母親ともうまくやっていけると考えていたのでしょうか?

遼佑君の母親とは2019年3月1日に結婚し、現場となった住宅で一緒に暮らしていたそうで、苗字は妻の姓になっています。

マスオさんと言うことですね。

悠介容疑者は近隣との付き合いもなく、自宅にひきこもり状態になっていたことがわかっています。

犯行動機は?

遼佑くんは明るく素直で良い子だったそうですね。

どうして、そんな子供を殺害する気になれるのでしょうか?

上記しましたが逮捕された父親の悠介容疑者は遼祐くんの義理の父親と言うことです。

そして、無職とのこと。

犯行動機についての発表は今のところありませんが、心理的なものを考えれば、妻より年下で無収入であれば、気が病んでしまうこともあるかもしれません。

またそのことで妻に叱責されたことがあるのかもしれません。

また、このような事件の場合、「子供が懐かなかったから」などと犯人が供述する場合が多いですよね。

当然、連れ子であれば子供に対する愛情は皆無であってもおかしくありません。

無職無収入でストレスが溜まっていた腹いせに日常的虐待があったのかもしれませんね。

いずれにしてもそのような兆候を母親が再婚夫に感じた場合は、直ぐに別居するのが賢明な判断なのかもしれませんね。

悠介容疑者の供述

悠介容疑者は警察の取り調べに対し、「赤白帽子をなくしたことを注意したら『本当の父親じゃないのに』と言われ、頭にきて延長コードで首を絞めた」と供述しています。

しかし、それは単なるきっかけに過ぎないのではないでしょうか?

引きこもりによる日ごろからのストレスに加え、妻の態度、遼祐君の言動が冷たいものだったため、うっ積したストレスが遼佑君に対して爆発したのではないでしょうか?

遺体発見現場

遺体発見現場となった教職員住宅の情報はこちらをご覧ください。

進藤遼佑くんの顔画像はこちら!さいたま市で小学校4年男児殺人事件!犯人に繋がる手掛かりは?犯行動機はなに?
さいたま市見沼区大谷の集合住宅で9歳の男子児童が死亡しているのが見つかりました。 警察は殺人事件を視野に捜査を進めているそうですがどう考えても殺人事件のようです。 何者が殺害したのでしょうか? 犯人に繋がる手掛かりはあるの...

ネットの反応

ネットの声をまとめてみました。

「小学校4年生の男の子って、ちょっと反抗期入りかけ、、でもまだまだママが大好きな時期で、母親からしたらまだまだすごく可愛い時期。
この男と結婚しなきゃ良かったのに!」

「またしても義理の父親の犯行か。
女性は、子供がいるなかでの再婚は、相手選びに本当に慎重になるべきだ。女である前に母親でしょ?」

「実の親なら、もし我が子を手にかけてしまったら罪の意識から自首をすると思う。捜索するふりとか、遺体や凶器を隠したりして罪を逃れようとしているところが、やはり この子を我が子として大事に思っていなかった感じがする。」

出典;Yahoo!ニュース

やはり「再婚亭主選びは慎重に…」と言ったコメントが多数寄せられていました。

とはいっても、いくつになっても恋は盲目。

冷静になってるつもりでも判断のミスは必ずあるものと考え、間違ったと思った時には直ぐに行動を起こす覚悟を持って同居する必要があるのではないでしょうか?

遼祐君のご冥福を心よりお祈りいたします。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.