高見澤隆容疑者の顔画像やSNSアカウントは?犯行動機がヤバ過ぎる!父親を殴り殺害!

6月23日夕刻、自宅で同居する父親の顔を殴り、ケガをさせた疑いで35歳の息子が逮捕されました。

父親を撲殺した高見澤隆容疑者とはいったいどのような人物なのでしょうか?

気になったのでリサーチしてみました。

スポンサーリンク

事件の概要

父親はその後、死亡していますね。

現在わかっている事件の詳細は下記の通りになります。

千葉県市川市で23日、35歳の息子が、同居している67歳の父親の顔を殴ってケガをさせたとして、逮捕された。父親はその後、死亡した。

傷害の疑いで逮捕されたのは、自称・会社員の高見澤隆容疑者(35)。警察によると、高見澤容疑者は23日午後4時すぎ、市川市の自宅で、同居する父親の国文さんの顔を数回殴り、ケガをさせた疑いが持たれている。

近隣の住民から「ケンカしているようだ」と通報があり、警察官がかけつけると、リビングで国文さんが倒れていたという。国文さんは病院に搬送されたが、その後に死亡が確認された。

出典;日テレNEWS24

ご近所にも聞こえるくらい大きな声だったのですね。

隆容疑者は父親の顔を複数回も殴ったと言うことです。

相手が若ければ顔を殴ったくらいで亡くなることはなかったのかもしれませんが、亡くなった父親は67歳。

隆容疑者に殺意があったのかどうかはわかりませんが、手加減しなければ死なないまでも後遺症が残った可能性もありますよね。

犯行動機は?

イメージ画像

高見澤容疑者は警察の取り調べに対し、「父からいやみを言われて、頭にきて殴った」などと供述しているそうです。

隆容疑者は一体どんなイヤミを父親から言われたのでしょうか?

隆容疑者は会社員とのことですので、最近何かと話題になっているひきもりとは少し違うとおもわれます。

独身でいつまでも家に居ることを叱責でもされたのでしょうか?

恐らく、今回はじめてイヤミを言われたわけではないでしょう。

過去にも散々父親からイヤミや小言を言われて、鬱積したものを心のどこかに抱えていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

高見澤容疑者の顔画像は?

リサーチしてみましたが残念ながら容疑者の利用可能な顔画像は今の所ネット上に出回っていないようです。

この件につきましては入手出来しだい掲載させていただきたいと思います。

高見澤容疑者のプロフィール

高見澤容疑者のプロフィールを現在わかっている範囲で、まとめてみました。

氏名高見澤隆(たかみざわたかし)
年齢35歳
住所千葉県市川市
職業自称・会社員
逮捕容疑傷害

SNSアカウントは?

SNSアカウントも調査してみました。

Facebook

同姓同名の方のが1名いましたが、本人の特定は出来ませんでした。

一応、検索結果をリンクしておきますのでご興味のある方はこちらをご覧ください。

「高見澤隆」検索結果

Twitter

「高見澤隆」のユーザー名、「takashi takamizawa」のユーザー名とも該当者なしでした。

一応検索結果のみ表示させていただきますのでご興味のある方はご覧ください。

「高見澤隆」の検索結果

「takashi takamizawa」の検索結果

Instagram

こちらのアカウントも検索してい見ましたが、本人名でのアカウントは見つかりませんでした。

事件現場

今回、犯行現場となったのは、千葉県市川市の自宅とのことです。

市川市は地図で言うとこちらになります。

ネットの反応

ネットの声をまとめてみました。

「うちは普通の家に二世帯で生活してますが色々と悩みもあります。嫁姑問題など‥
こうしてみると核家族になるのは当たり前なのかもしれませんね。
はっきり言って家庭で疲れるのは本当に心身ともに疲れます。
息子にもそうなってほしくないので結婚したら同居はしないつもりです。 」

「子供が成長すると腕力が親と逆転します、子供の頃に体罰や暴言で虐待すると復讐されます 」

「またかよ過去に親殺しで捕まった息子がビートたけしさんの
名言寝る前にきちんと絞めよう親の首なんて警察で笑いながら話したってのもあったな明日は我が身な時代だわ本当怖い 」

「この息子が生まれた時、父親はその赤ん坊が自分を撲殺するとは夢にも思わなかっただろう。」

出典;Yahoo!ニュース

「子供の頃に体罰や暴言で虐待すると復讐されます 」などと言うコメントもありますが、子供は親の鏡です。

もちろん殺害してしまった隆容疑者が悪いことは誰しもが認めることですが、そこに至るまでの道筋を作ってしまったのはその親本人なのかもしれませんね。

「子供のため」を思って話しているつもりでも、単に自分の自我を満たすためだけの感情で、間違った自分の考えを子供に押し付けてしまっている場合も少なくないと思います。

自業自得とまでは言いませんが、子供を立派に育てようと思えば、親は様々なことを学ぶ必要があると思います。

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.