「串カツ田中」の更衣室に盗撮カメラ!女性社長が証拠隠滅!流出した映像は?

「串カツ田中」の従業員の更衣室に盗撮カメラを仕掛け、その動画が流出したとのことが12月21日に明らかになりましたが、なんと運営会社の社長がその証拠を隠滅していたとのこと!

問題発覚の切っ掛けとなったブログ元は何処なのでしょう?

また流出した動画はどこにアップされていたのでしょうか?

スポンサーリンク

概要


出典;串カツ田中

大阪名物の串カツを売りとする「串カツ田中」。

そののれんに大きな泥が塗られてしましました。

12月21日、「串カツ田中ホールディングス」が発表した内容によりますと、フランチャイズ加盟店4店舗の更衣室に、従業員に通知することなく無断でカメラが設置され、その画像が流出していたと言うことです。

同社はこの行為が「盗撮にあたる」としてフランチャイズ契約を解約し、22日からカメラが設置されていた4店舗全ての営業を停止することとなりました。

発覚の経緯

問題が発覚したのは12月14日。

「串カツ田中の女性従業員が着替える映像を見た」などと書かれたブログの存在が【お客様相談室】に寄せられたとのことで、串カツ田中ホールディングスが確認したところ、神奈川県内4店舗の更衣室にカメラが設置さていたことが発覚。

翌日には撤去されました。

またカメラが設置されていた更衣室は男女兼用で交代で使用するシステムだったそうです。

スポンサーリンク

当初の報道では上記のように【お客様相談室】への通報だったと言うことになっています。

しかし、この情報が明らかになったのは「盗撮カメラ」の情報をキャッチした週刊新潮からの取材を受けた直後の公表だったようです。

今の所、串カツ田中側が最初に盗撮情報をキャッチしたのか、週刊新潮側が先にその情報をキャッチしたのかは定かではありませんが、問題が発覚してから公表するまで1週間のくうはくがあり、串カツ田中の対応に批判が集まっています。

串カツ田中にしてみれば状況をを詳しく解明、正確な情報を提供するために必要な時間だったのかもしれませんし、事態を少し甘く見ていたことも考えられますね。

カメラを設置していた店舗

カメラを設置していた店舗は以下の通りになります。

新横浜店
希望ケ丘店
上大岡店
菊名店

以上の4店舗はここにフランチャイズ契約をしていたわけではなく、4店舗全ては「H&A」と言う会社により運営されていました。

カメラの映像は、同社の幹部とカメラ設置業者だけが見られる設定にされていたそうです。

動画が流出していたのであればそのどちらかの可能性が高いと言うことになりますね。


出典;串カツ田中

運営会社「H&A」の言い分

「H&A」はカメラ設置を「盗難防止のため」と説明したそうですが、過去に盗難被害でもあったのでしょうか?

串カツ田中側の説明によりますと「H&A」の経営する他の飲食店で盗難被害があったため、盗難防止対策のためにカメラを設置していたとのことです。

どのようなものが盗まれたのか気になりますが、金品であれば会社に鍵付きロッカーを設けるなどしてもらえば解決できるはずでよね?

何もカメラを設置する必要はないはずです。

串カツ田中側は

当該行為は盗撮にあたる可能性が非常に高く、許しがたい行為であると判断しております。
被害に遭われた当該店舗の従業員の皆様には多大なる精神的苦痛とご迷惑をお掛けしたことに深くお詫び申し上げます。

出典;串カツ田中

とするコメントし、「H&A」への損害賠償請求を検討しているとのことです。

スポンサーリンク

「H&A」としてはそれほど大きな問題とはならないと考えていたのでしょうか?

結果として、4店舗を同時に閉店することとなり、閉店にかかわる資金や、今後予想される損害賠償など、大きな金銭的負担を迫られることになりました。

もし、経営者側人物の個人的趣味だったとすれば、到底許しがたい行為ですし、刑事責任を追及されても仕方ないでしょう。

H&A女性社長が証拠隠滅!

串カツ田中の発表文には、「12月15日にカメラを撤去した」となっています。

しかし、H&Aの女性社長は発表2日前にあたる20日時点で、週刊新潮の取材に対し「盗撮? はぁ?」と全面否定していたそうです。

あくまで盗難防止対策のためのカメラ設置で、盗撮の意識は無かったためにそう答えたのでしょうか?

下記の画像はこの女性社長が証拠を隠滅しているときの画像になります。

証拠を隠滅するH&Aの女性社長

出典;デイリー新潮

まさか、自らが設置を指示したカメラに映った自分の映像が流出するなんて思いもようらなかったでしょうね。

ブログ元は?動画は?

どうやらこの問題を週刊誌にリークしたのは設置業者のようです。

問題発覚のブログと言うのはこの業者のブログなのかもしれませんが、今の所特定は出来ていません。

業者が週刊誌の取材に応えたコメントはコチラになります。

「カメラを取り付けたことで私が罪に問われたとしても仕方がありません。責任は引き受ける覚悟です。ただ、このまま“盗撮”状態が続くことだけは耐えられなかった……」

出典;デイリー新潮

業者によりますと、H&Aの役員に支持され、2016年から串カツ田中の店舗更衣室の天井にカメラを設置してきたそうです。

スポンサーリンク

また、業者の方はこのようなことも話されています。

「仕事を干されるのが恐かった」

出典;デイリー新潮

さすがに流出したとされる更衣中の映像は見つかりませんでしたが、デイリー新潮では、女性社長がカメラを撤去する映像も入手していて同誌の公式HPにて動画を公開しているとのことです。

また、YouTubeにも流出していましたので紹介いたします。

「串カツ田中」について


出典;串カツ田中

「串カツ田中」は「大阪名物串カツ」をうたい文句にしています。

しかし、本社は東京にあり、2008年12月にオープンした第一号店は世田谷区内でした。

その後、全国1000店を目標にあげ、順調に店舗数を伸ばし、逆乗り込みの本場大阪では2018年6月時点で7店舗を展開。

2018年6月時点で海外の2店舗を含む200店舗を達成しています。

スポンサーリンク

串カツ田中は2002年の創業の企業とされていますが、その前身は1998年に代表取締役の貫啓二さんが個人で飲食業を創業したのがはじまりのようです。

代表取締役社長:貫啓二

出典;串カツ田中

創業者の方が田中ではないのですね。

社名が「串カツ田中」に変わったのは2015年8月のこと。

まだ社名が変って日が浅いのですが、「串カツ田中」の「田中」は現在取締役副社長をつとめてる田中洋江の亡き父親が残した秘伝のレシピを元にメニューを展開したために付けられたようです。

役取締役副社長:田中洋江

出典;串カツ田中

副社長さんは女性なのですね。

まだ若そうな方ですし、少し驚きました。

「串カツ田中ホールディングス」が今回出した盗撮問題に関する「おしらせ」はこちらになります。

串カツ田中フランチャイズ加盟店による盗撮問題発生について

スポンサーリンク

運営会社「H&A]について

運営会社の「H&A]について調べて見ましたが詳しい情報はわかりませんでした。

この件に付きましては新たな情報が入りしだい追記させていただきたいと思います。

ネットの反応

ネットの声をまとめてみました。

「盗難防止なら鍵付きのロッカーの設置で十分だと思う。苦しい言い訳としか思えない。 」

「更衣室にカメラを設置する人間性に経営者の資質はないと思う。」

「店舗の設計に関わる事がありますが、これは有り得ません。
カメラを設置する場合は何より問題になりやすいプライバシーに配慮する。
しかも防犯目的ならカメラの存在をアピールしないといけないのに
従業員は撮影を知らなかったんだよね。
実際に映像が録画され、流出している事からも盗撮の疑いが濃厚。」

出典;Yahoo!ニュース

やはり、私と同じようにロッカーを設置すれば十分と言うコメントがありました。

しかし、従業員に知らせていなかったと言うことを考えるとやはり、盗撮と言うことになりますよね。

今後、刑事告発があるのかないのか、この件に付きましてはまた新たな情報が入りしだい追記させていただきたいと思います。

またこのようなコメントも寄せられていました。

「22日から営業を停止 と書いてあるから、3連休に忘年会予約していた人はかわいそう。今から他の店探しは大変だろうし、店側から予約者全員に閉店しますと電話かかってきたりしたとしても、幹事はみんなに連絡しないといかんし。
もっとも、一番かわいそうなのは、着替えを盗撮された従業員だけど。見られたくない姿を覗かれた上に、突然失業でしょ。相応の慰謝料と、相応のお金払って解雇しなきゃ。 」

出典;Yahoo!ニュース

確かに一番気の毒なのは予約していたお客さんや従業員の方々ですよね。

予約していたお客さんは直ぐに別の店を探せば済むわけですが、従業員の方々は大変だと思います。

4店舗あればかなりの数のパート、アルバイトさんが居たことでしょう。

個人での損害賠償の請求などは難しいと思いますが、せめて運営会社の方には気配りの対応をしてもらいたいものですね。

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.