リプトンフルーツインティーとは! 表参道、大阪に期間限定カフェオープン! 値段や作り方など!

Lipton Fruits in Tea の専門店がこの夏も期間限定でオープンしていますが、このほど、リプトンとローソンのコラボ商品が発売され、大きく話題になっている模様…。

そもそもフルーツインティとはどんなものなのでしょうか?

専門店は?

値段は?

作り方は?

スポンサーリンク
 

概要


出典;ローソン

紅茶では超有名なリプトン!

そのリプトンが「Lipton Fruits in Tea」と言う新感覚の飲み物を2016年より、夏期間限定カフェなどを通して紹介し、目新しさや味、手軽にフルーツやミネラルが摂れインスタ映えするスタイルなどから、カフェでは最大4時間半待ちとなる人気になっています。

その夏期間限定カフェの「Lipton Fruit in Tea」が、ローソンとのコラボ商品「MACHI café Lipton フルーツインティー」となり、ローソンより7月3日から発売、話題になっていますね。

実際ローソンで売られているものと期間限定カフェで販売されているものは少し違うようですが「Lipton Fruit in Tea」とはいったいどのようなものなのかなど、気になったので少し調べて見ました。

Fruits in Tea(フルーツインティー)とは?


出典;サー・トーマス・リプトン

Fruits in Tea(フルーツインティー)とはタンブラーやグラスなどにフルーツをドッサリ入れ、よく冷えた紅茶やフレーバーティを注ぎ、好みでハーブやスパイス、シロップを入れたもの。

また、紅茶やフレーバーティーはFruits in Tea提案者のリプトンからCold Brew(コールブリュー)と言ってアイスティ専用の水出しTeaパックが発売されています。

発売されているCold Brewのフレーバーは現在2種類で定番の「アールグレイ」と「パイナップル&ハイビスカスティー」。

それとは別に大阪と東京にある期間限定の「Lipton Fruits in Tea」専門店では店舗のためにリプトンが特別開発した「グリーンティ」が用意されています。

作り方


出典;Lipton

容器

容器は楽しみ方に合わせて使い分けると良いですね。

持ち運ぶなら、便利なタンブラー。

家庭でたくさん楽しむなら大きなティーボトル。

おしゃれに楽しむならお好みのグラスなど。

作り方

トッピングはフルーツをはじめ、なんでもあり!みたいな感じです。

キューリとグレープフルーツなんかも合うみたいですよ!

バニラビーンズやミントなどのハーブやスパイスを入れたり、専門店ではナタデココやタピオカなどのトッピングも用意されています。

作り方は、最初にフルーツや氷を容器に入れてから、良く冷えたアイスティーにシロップを混ぜた後、注ぎます。

最初にアイスティーを注いでからフルーツを入れると溢れちゃいますよっ!(笑)

ただ、グラスで作る場合は最後にトッピングとしてのフルーツなどを乗せるとお洒落に仕上がるのでありですね。

グラスで楽しむ場合はアイスやシャーベットを浮かべても良いようです!

期間限定専門店


出典;Lipton

昨年と同じく夏季限定カフェが大阪と東京、各1店舗ずつオープン。

専門店ならではのトッピングが楽しめ、シロップだけでも「梅」や「グレナデン」など7種類!

容器も再利用可能な「タンブラー」と使い捨ての「カップ」が選べ、「タンブラー」を持ちかえれば自宅でフルーツンティーを楽しむことが出来ます!

また、Cold Brewのティーパックや専用タンブラー、レシピブックは併設された特設ストアカウンターで購入可能になっています。

混雑状況によっては整理券もでるそうですが、7月7日から店舗周辺ではデリバリーサービスが始まり、並ばなくても買うことが出来きます。

東京

ZeroBase表参道

場所:東京都港区南青山5-1-25 東京メトロ表参道駅B3出口すぐ

営業時間:10:00〜20:00(L.O 19:45)

期間:2018年6月29日(金)~9月6日(木)

大阪

ディアモール大阪

場所:大阪市北区梅田1丁目大阪駅前ダイヤモンド地下街5号 阪神電鉄 梅田駅JR各線「大阪駅」より徒歩3分

営業時間:10:00〜21:00(L.O 20:45)

期間:2018年7月5日(木)~9月7日(金)【8月22日(水) 休館日】

スポンサーリンク




値段

期間限定専門店 表参道&大阪

タンブラーまたは使い捨てカップでお好みのレシピが楽しめ、「トッピングを選ぶのがめんどう!」と言う方には3種類の固定メニューが用意されています。

タンブラー 1,000円

カップ 600円

タンブラー持ち込み(オリジナルタンブラーのみ) 600円

期間限定ストア特設カウンター

東京と大阪にある期間限定カフェに併設された特設カウンターにて、Cold Brewのティーパックや専用タンブラー、レシピブックを購入することが出来ます。

店舗限定タンブラー+レシピブック 1,000円

リプトンコールドブリュー(12パック入り) 300円

ローソン

MACHI cafe Lipton Fruits in Tea 350円

なくなり次第終了とのこと…。

ネット通販

リプトン公式ショップにて、期間限定タンブラー、コールドブリュー、レシピブックの3点セットが送料別で1,200円。

ネットの声

「やっと!ローソンのフルーツインティ飲めた美味しい好き。レギュラーにしてくれ?」

「ママからのお土産 フルーツインティくれた 可愛いし美味しい フルーツたっぷり」

「フルーツインティ気になる」

「ローソンのリプトンフルーツインティ。レモン、パイン、いちごと氷の入ったカップにリプトンのアールグレイティを注いだやつです!
フルーツをストローでザクザクつぶしながら飲むとめちゃめちゃ美味しい」

「リプトンフルーツインティ〜行って来た!
自分で好きなフルーツ入れてオリジナル紅茶作れる期間限定イベント!
私はオレンジ+桃+マンゴー+アロエ+グレナデンシロップで錬成
美味しかったからまた違うレシピで行きたいな〜o(^_^)o」

出典;Twitter

やっぱり美味しいみたいですね!

東京や大阪の期間限定専門店から遠い方はローソンへGo!

初回アップ後のネットの声

更にネットの声を掲載してみました。

超人気なようで、ローソンのフルーツインティーを買えなかったり、限定カフェが長蛇の列で買えなかったりがあるみたいですね!

まとめ

Liptonでは期間限定でフルーツインティースクールも開講しているようですね。

曜日によってはキャンセル待ちになるほどの人気のようです。

これからますますブレークし、そして定番化しそうな「Fruits in Tea(フルーツインティー)」。

たくさんのフルーツが摂れるでお子様のおやつにピッタリだし、来客のおもてなしに使えば、お洒落!

バリエーションはほぼ無限で自分だけのオリジナルレシピを考える楽しみもありますよね。

さて、あなたはどんな楽しみ方をしますか?

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.