マツコデラックス すっぴん素顔がヤバイ!学歴や本名、年齢、身長や体重は?キムタクとの関係は?

そのインパクトある容姿や、歯に衣着せぬトークで人気を博し、今やお茶の間には欠かせない存在のマツコ・デラックスさん。

バラエティのMCやCMで大活躍していますね。

今回はそんなマツコさんにスポットを当ててみました。


出典;ナチュラルエイト

[Untitled]

プロフィール

一度見たら忘れないそんなインパクトを持ち、エンタメ会をバク進中のマツコ・デラックスさん、私はマツコさんがテレビで認知され始めたころからしばらくの間、「おねェ」のようではあるけれど、普通の女性だと思っていました。

男性だと判ったのは、人気が出てからしばらく経ってからのこと。

そして、マツコさんはいわゆる「おねェ」ではなく、「ゲイ」であることを知ったのはつい最近のことでした。

「おねェ」も「ゲイ」も同じセクシュアル・マイノリティ(性的少数派)であることに変わりはないですが、「おねェ」は自分が女性だと認識していることに対して、「ゲイ」自分が男性だと認識したうえで恋愛対象が「男性」であると言うことですね。

女装家と言う肩書で、女装はされていますが、それはあくまで「キャラ作り」や「イメージ戦略」の一環で、私生活ではノーメイクでかなりラフな格好をされているようです。


出典;TBS

そんなマツコさんのプロフィールを簡単にまとめてみました。

本名松井 貴博
生年月日1972年10月26日
出身地千葉県千葉市花見川区
所属事務所ナチュラルエイト
最終学歴東京マックス美容専門学校
テレビ初出演2000年
スリーサイズバスト 180㎝
ウエスト 180㎝
ヒップ 180㎝
身長180㎝
体重140㎏

スリーサイズと身長が全て180㎝ってスゴイですね!

これで体重が180㎏なら完璧なのですが…

[Untitled]

芸名の「マツコ・デラックス」の「マツコ」は本名の「松井」から取ったようです。

「デラックス」はインパクトの薄い「マツコ」に豪快なイメージを添えるために付けたのだそうですよ。

確かにただの「マツコ」だけだと輝きが薄いような気がします。

「デラックス」が付いていなければ今のマツコ・デラックスさんはなかったのではないでしょうか?

経歴

高校卒業後は美容専門学校に通い、その後美容師として働いていたそうですが、その職に違和感を感じていたマツコさんはゲイ雑誌の編集部へと転職。

そこで20代後半まで、記者や編集者を務めていました。

文筆に関しては小説家の中村うさぎさんのお墨付きで、編集者時代の記事を読んだ中村うさぎさんは、ゲイ雑誌の編集部を退職後、自宅に引きこもっていたマツコさんを小説家の中村うさぎさん自身がホストを務める対談集のゲストに召集。

これが世に出るきっかけとなり、その後タレント活動とコラムなどの執筆活動を開始しています。

まさに魚が水を得た瞬間ですね。

[Untitled]

2000年にはテレビ初出演を果たし、2005年には現在もレギュラーコメンテーターとして出演中のTOKYO MXの情報番組「5時に夢中!」に初出演しています。

「5時に夢中!」出演の切っ掛けは、急病となったプロレスラーの高山善廣さんの代わりを急遽探していたところ、当時番組MCであった徳光正行さんが従兄弟のミッツ・マングローブさんよりマツコさんの話を聞いていたことからその代役に抜擢されました。

その出演依頼をマツコさんが受けた時、マツコさんはミッツ・マングローブさんと仙台に営業に行くために新幹線に乗っていたそうです。

その回の放送が好評だったため、後にレギュラーとして起用されるようになったとのこと。

まさに、才能が人との繋がりを作り、仕事を呼び寄せ、その仕事ぶりや才能がさらに評価され、より良い仕事を呼び寄せると言った感じでしょうか。

所属事務所は?

所属事務所はナチュラルエイト

同じ事務所には「有働由美子」や「くりーむしちゅー」などがいます。

出典;ナチュラルエイト

タレント活動を始めた当初は自己マネジメントしていたそうですが、ミッツ・マングローブの叔父にあたる徳光正行さんに「事務所に所属した方がよいよ。」と言われ、ナチュラルエイトに所属したそうです。

どう言った関りでナチュラルエイトに所属したのかわかりませんが、徳光さんやミッツ・マングローブさんと違う事務所を選んだのはなんとなく意外な気もします。

[Untitled]

高校時代の同級生は木村拓弥!?

マツコ・デラックスと木村拓弥は高校時代の1年間だけ共に過ごしたことが明らかにされています。

マツコと木村拓弥が同級生と言う年齢だったと言うことにも驚かされますね。

木村拓弥のほうが転校したため一年間だけしか共に過ごさなかったためか、木村拓弥があるバラエティ番組で「どいつがお前だったかわからねぇ!」などと言っていたそうです。


出典;Youtube

フジテレビの「ホンマでっか!?TV」で共演している映像を見る限りではとても同級生には見えませんね。

っていうか、同じ人類に見えないと言う話もあります。(笑)

[Untitled]

すっぴん画像がヤバイ!

2010年には東スポが坊主で髭面の画像を一面に掲載し、大きな話題となりました。

自己キャラを築き上げてきたマツコさんは怒り心頭のようでしたが、確かに納得の画像でした。

その画像がこちらになります。

こちらは志村けん68歳の誕生日会の様子になります。

私服でバッチリノーメイクのマツコさんが…

貴重なマツコさんの私服スッピン画像ですね。

言わなければおそらく誰も気づくことはないでしょう。

[Untitled]

貴重なツーショット画像

マツコさんがこの業界に大きくかかわる切っ掛けを作った人物の一人はミッツ・マングローブさんですが、あまりおふたりのツーショット画像は出回っていないようです。

今回こちらで紹介するのはミッツさんがインスタで公開したツーショットになります。

この投稿をInstagramで見る

ミッツ・マングローブ【公式】さん(@mitz_mangrove)がシェアした投稿


この日、ミッツさんはTOKYO MXの「5時に夢中!」にコメンテーターとしてではなく、アシスタントの上田まりえの代役として登場し、マツコと共演。

フォロアーさんからはふたりの共演を喜ぶ声が多数寄せられていました。

まとめ

マツコ・デラックスさんのすっぴん画像を見たことがなかった方は驚かれたのではないでしょうか?

ただのおじさんでしたね!(笑)

町で出会っても、体の大きい人だな…と思うくらいで誰もマツコ・デラックスさんだとは気づかないのではないでしょうか?

でも、私たちを楽しませてくれるのはテレビに出ているマツコさんの姿なのでスッピンや私生活の服装がどうであれ関係ないですよね。

これからもおおいに私たちを楽しませていただきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

[Untitled]

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.