ママがカーチェイス! 顔画像は? 動画は? 逃走に使った車種は? アメリカ・テキサス州

アメリカのテキサス州で前代未聞のカーチェイスが起こりました!

逃走中、事故を起こした女性。

更に逃走しようと後部座席から取り出した荷物はなんと赤ちゃんでした!

スポンサーリンク

事件の概要

160㎞/h以上の猛スピードで逃走を続けたママ…。

その詳細はこちらになります。

アメリカ・テキサス州の高速道路で起きた、カーチェイスの一部始終。

警察の追跡を受ける黒の乗用車が、猛スピードで逆走しながら、無謀な車線変更を繰り返している。

車はその後、信号待ちの別の車に追突。
運転席から出てきた女が、後部座席に回り込んで取り出したのは、赤ちゃんが乗ったままのチャイルドシート。

女は、シートを右手で持ったまま、走って逃走を続けた。

そして、別の白い車に押し入ったが、警察に取り囲まれて、取り押さえられた。

赤ちゃんには、けがはなく、地元当局に保護された。

出典;FNN

女には窃盗などの疑いで逮捕状が出ていたそうです。

もし警察に捕まればその子と引き離されると思ったのでしょうか?

それにしても、赤ん坊を乗せて160㎞/h以上のスピードを出し、逃走するなんて尋常じゃありませんよね?

今回は赤ん坊にケガはなかったようですが、もっと大きな事故を起こしていれば、大きなダメージがあったかもしれません。

女の顔画像

残念ながら犯人の女の氏名や顔画像をリサーチしてみましたがネット上では見当たりませんでした。

顔画像につきましては動画から抜き取り、とりあえず掲載させていただきました。

それがこちらになります。


出典;NBC NEWS

年齢は29歳だそうです。

細身で長身、ママとは言え、なかなかのスタイルの持ち主のようです。

タンクトップ姿がアグレッシブルな性格を象徴しているようにも見えますね。

この部分だけ切り取ってみればヒロイン、映画のワンシーンにも見えなくない気がしませんか?

スポンサーリンク

カーチェイス動画

今回のカーチェイスの動画はこちらになります。

大きく右にハンドルを切り緑地帯を横切る前、よく見ると警察のトラップにより、タイヤがパンクしてしまっているのがわかります。

意図的に緑地帯を通って逃走経路を変えたのではなく、パンクしたためにハンドルを取られ、進路が大きく右にそれてしまったのですね。

その時、よく横転などしなかったものだと思いますが、警察も赤ん坊が乗っていることを知っていたら、タイヤをパンクさせるような荒手を使わなかったのではないでしょうか?

逃走に使った車両

最近、この手のSUVは巷に溢れていますが…


出典;NBC NEWS

逃走に使ったこの車両、なんとベンツです!

車種はGLKクラスになります。


出典;ヤフオク!

日本での販売価格は約600万円~。

しかし、この車種はそれほど新しいものではなく、日本での販売期間は2008年~2015年。

その後、GLCクラスへとモデルチェンジしています。


出典;NBC NEWS

残念ながらこのGLKは全損ですね。

中古でもモノによっては250万円くらいするのでなんとももったいない!

ネットの反応

ネットの声をまとめてみました。

「もし警察からの銃撃があったら赤ちゃんは・・・と考えたら恐ろしい!
警察は赤ちゃんを連れてるって分かってたんだろうな?」

「大胆不敵、昨今は、こういう魅力的な女性を見掛けなくなった。」

「アメリカならではの・・・出来事、、映像だねぇ~。。。 」

「160キロで激突して赤ちゃんよく無事だったな。しかし、こんな親だと哀れだな」

「泥ママかよ。子供が悲しむからそういうのはやめようよ。 」

「射殺すれば良かったのに 」

出典;Yahoo!ニュース

「射殺すればよかったのに」はいくら何でも過激ですが…(笑)

確かに、赤ちゃんが哀れに思われる事件ですね。

まとめ

元々の窃盗容疑に加え、公務執行妨害、速度違反、無謀運転による事故、車両の窃盗未遂などを起こしたうえ、彼女の車かどうかはわかりませんが、ベンツを失う羽目になりました。

事故を起こされた車両の弁済もあるでしょう。

暫く、刑務生活に入るでしょうから子供からも離れることになりますね。

どう考えても明るい日中に逃走して逃げ切れるものではないと思うのですが、子供の命を危険にさらすなどの様々なリスクを冒してまで逃げる価値が何処にあったのでしょうか?

当の本人に聞いてみたい気がします。

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.