ソーセージマフィンに歯が混入! マクドナルド金沢有松店の場所は? 店舗画像あり

飲食店業ではこのような異物の混入を完全に防ぐことは出来ないのでしょうか?

マクドナルドのソーセージマフィンに人の歯が混入していたそうです。

スポンサーリンク

概要

混入していたのは8月2日と言うことですね。

発表されるまでのタイムラグは何だったのか気になりますが、詳細については下記の通りです。

 金沢市の「マクドナルド金沢有松店」で出されたソーセージエッグマフィンに、歯のような異物が混入していたことが7日、わかった。

日本マクドナルド(東京)によると、混入していたのは、長さ7ミリほどの歯か骨のような白いかけら数点。2日朝、同市内の男性客(58)が店内で口にして気付いた。

店は3日に市保健所に報告し、4日に男性客に謝罪した。今後、異物を特定して混入経緯を調べる。同社の広報担当者は「お客さまにご心配をかけて申し訳ありません」と話した。

マクドナルドを巡っては、2015年に商品への異物混入が相次いで発覚した。男性客は取材に「一度問題になったのに、また繰り返されるとは」と話した。

出典;読売新聞

下の画像が混入していた歯のような異物です。


出典;Twitter

「2015年に商品への異物混入が相次いで発覚した。」とありますが2016年の12月には同様に歯のような異物がマックポテトの中から見つかっています。

異物混入事件現場(マクドナルド金沢有松店)の地図

ソーセージエッグマフィンに歯のようなものが入っていた異物混入事件現場となった【マクドナルド金沢有松店】石川県金沢市有松4‐10‐10の地図です。

出典;Google Map

スポンサーリンク

マクドナルド金沢有松店の画像

こちらがマクドナルド金沢有松店の画像になります。

出典;Google Map

ソーセージマフィン

ソーセージマフィン
イングリッシュマフィン、ソーセージパティ、そしてチーズ。3つの香りと味わいが、おいしさのハーモニーをつくります。


出典;日本マクドナルド

単品100円なんですね!

安っ!(笑)

ちなみに「ハッシュポテト」or「ホットアップルパイ」の付くバリューセット(朝マック)は330円

ソーセージマフィンを私はまだ食べたことがないので今度トライしてみたいと思います!

ネットの声

「マック商品に歯が入ってたとか、自分のじゃないってわかったら吐き気するわ・・・でも、マクドナルド大好き勢なので異物混入しようがマクドナルドに通い続ける!」

「2年くらい前に、嫁が買ったフライドポテトに歯の詰め物入っていたのに公表されなかったんだけど。お詫びは割引券だけとかナメてたし。」

「どーやったらマフィンに歯が入るん?!マクドの呪いやな」

「えっと、今日食べてきたんですけど、、、とても美味しかったです()」

出典;Twitter

他にも公表されていない異物混入はあるようですね。

今回は異物の混入を画像を含めて被害男性がツイートし、その情報を知った中日新聞が日本マクドナルドに取材して判明したようです。

発表までにタイムラグがあったのはそう言うことなのでしょうね。

と言うことは取材が無ければ公に公表されることは無かったと言うことになります。

そんなことをいちいち公表していたらキリがないと言うことなのでしょうか?

まとめ

以前ほど食品への異物混入が大きく取りざたされなくなったような気がします。

当のマクドナルドも全ての異物混入を発表していないようですが、そのことについても公に取りざたされることはないようです。

人の手を使って作る以上、ある程度のリスクは付きもので「異物が混入しないように最大限の努力はするが混入してしまったものはその都度対処するしかない。」と言うことが国民の間に広く浸透したと言うことなのかもしれませんね。

それにしても、「歯」とか「指」とかは勘弁していただきたいと思います。

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.