熱トング押し付けで逮捕の日本郵便社員2人に不起訴処分!多額の示談金!?パワハラじゃなかた?どこの郵便局?

二人の郵政職員が焼き肉店で後輩職員に対し熱したトングを首筋などに押し付けるなど暴行を加えたとして逮捕されていた容疑者らを地検は不起訴処分としました。

多額の示談金が支払われたのでしょうか?

それとも、パワハラには当たらなかったのでしょうか?

[Untitled]

事件の概要


出典;ホウドウキョク

酒の席とは言え、後輩社員に対し火傷を負わせるようなパワハラを行い、天王寺郵便局の二人の日本郵便社員が2018年7月に逮捕されていました。

しかし、大阪地検は両名を不起訴処分にしたと発表。

事件当初の報道は以下の通りです。
(不起訴となったため容疑者名、住所などは伏せてあります。)

 大阪府警東署は31日までに、焼き肉店のこんろで熱したトングを職場の後輩の首筋に押し付けたとして傷害容疑で、日本郵便社員A容疑者と非正規社員B容疑者を逮捕した

。逮捕は30日。

認否は明らかにしていない。

東署によると、男性は仕事のミスを責められていた。以前から殺虫剤をかけられるなど、パワハラやいじめが常態化していたとみて調べる。

逮捕容疑は3月2日夜、大阪市中央区の焼き肉店で開かれた職場の慰労会で、後輩の20代男性社員に1週間のやけどをさせた疑い。

他人の靴下を口に押し込む行為もしていた。

出典;共同通信

被害に遭った後輩職員は日ごろから殺虫剤をかけられたり、靴下のにおいをかがされたりしていたとのことでした。

報道からするとどう見てもパワハラがあったと感じてしまいますが、後輩可愛さのあまりの単なる悪ふざけ」と言うことでパワハラには当たらないと言うことなのでしょうか?

中学生、高校生が行うようなイジメですが、職場でそれが横行していたことに驚かされました。

大阪地検は「捜査の結果、諸状況を考慮した」と発表したようです。

しかし、「諸事情を考慮」の意味が曖昧過ぎてわかりませんよね。

示談が成立したのでしょうか?

もう少し具体的な発表をしていただきたいものですがプライバシー等の関係上、それ以上詳しく公表するわけには行かないのでしょう。

[Untitled]

事件当初のネットの声

こういう愚かな人間がいるのですね。郵政民営化で給料が下がって仕方ない。仕事がきついとぼやいている郵便局の方々に出会いましたが・・・・・・・・・・・

出典;Ameba

「これは逮捕以外にないわ。でもって解雇でしょう。」

「これ民営化されてなくて公務員だったら表沙汰にならなかったのかな怖いわ」

「事件が3月2日で逮捕が7月30日。遅すぎないか」

「42歳と52歳のいい年したおじさんが職場でイジメって、救いようのないダメな職場。誰も咎める人がいなかったんですかね?」

「どうせまたやるから、晒し首にしないと罰にならないだろう?」

出典;Twitter

「逮捕が遅すぎないか?」と言うコメントも寄せられていましたが確かに直ぐに逮捕されてもおかしくない事件のような気がしました。

また、周囲に咎めるような人が居なかったかどうかが、とても気になりました。

不起訴処分についてのネットの反応

今回の不起訴処分についてネットの声をまとめてみました。

「最近は理由を明らかにしない処分が多い
このケースは多額の示談金が払われたのかな 」

「オカネで解決、実に合理的だ。
そしてパワハラ飲み会も無くなり、いいことだらけだ。 」

「諸事情?なんだろうな。トングを押し付けられるのは後輩が悪いとしたのか? 」

「熱いトング当てて火傷させて不起訴? 有り得ないけど、どれだけ金を積んだんだろうね。退職金前借りして土下座でもしたのかな?」

出典;Yahoo!ニュース

やはり、「示談金が支払われたのでは?」と言う声が多数寄せられていました。

小さな事件ではお金に物を言わせることも可能な世の中のようです。

盗撮行為などで検挙されても不起訴処分になったりするのはやはりお金に物を言わせているからなのかもしれません。

[Untitled]

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.