ナイキ・バスケットシューズが試合中崩壊!動画はこちら!使用モデルは何?選手はだれ?品質は悪いの声多数!

ザイオン・ウィリアムソンの使用するバッシュが試合中に崩壊するというアクシデントが大きな話題となりました。

映像を見るといとも簡単に壊れています。

Nikeの信用はバッシュと共に崩壊したのでしょうか?

[Untitled]

概要

もはや、イメージダウンは避けられない模様ですね。


出典;JIJI.COM

米NCAA男子バスケットボール・トーナメントの試合中に、ナイキのバスケットシューズが損壊し、使用していた選手が負傷すると言いう悲劇が起こりました。

(※米NCAA男子バスケットボールトーナメント(NCAA Men’s Basketball Tournament)とは、全米大学体育協会(NCAA)が主催する男子バスケットボール大会。 )

試合が行われたのは米時間の20日夜。

デューク大学とノースカロライナ大学との試合開始から、わずか36秒後のことでした。

デューク大学のザイオン・ウィリアムソン選手が、ドリブルの途中、ディフェンスをかわすために態勢を入れ替えようと左足を踏ん張ったとたんミッドソールの先端から後端まで亀裂が入り、踏ん張ることが出来ず、ザイオン選手は股裂き状態になりました。

ザイオン選手はそのまま倒れ込み、足を引きずりながらの途中退場しました。

ケガの程度は?

さて、ザイオン・ウィリアムソン選手のケガの程度はどうだったのでしょうか?

デューク大のマイク・シャシェフスキー監督は、ケガの件に関して以下のように語っています。

「軽い捻挫で安定した状態。非常にいい状態で楽観視している。次の24時間、48時間と進むにつれて、より回復していくだろうが、急ぐ必要はない。彼が完全に100パーセントであることを確認したい」

出典;THE PAGE

ケガの程度は軽いようですね。

しかし、今後の試合出場に関してはNBAのドラフトを控えているため、「無理をして悪化させてしまいドラフトを見送られるよりは、それに備えることが重要。」と言った声が多数上がっています。

最悪、ドラフトが終わるまでザイオン選手のプレーを見ることが出来なくなる可能性があるようですね。

[Untitled]

Zion Williamson

View this post on Instagram

Zion Williamsonさん(@zionlw10)がシェアした投稿

崩壊したバッシュを使用していた選手は、「ザイオン・ウィリアムソン(Zion Williamson)」で現在18歳、デューク大学のエースです。

6月に行われる予定のNBAドラフトでは全体の1位指名の予想候補で、今後のNBAを背負って立つであろう未来のスーパースターとして注目されている人物。

ザイオンはNBAのレジェンド、スコッティ・ピッペンに、「マイケル・ジョーダン以来の逸材」と唸らせた人物で、ザイオンの出場する試合のチケット価格が異様なまでに高騰するほどの人気ぶりとのことです。

なんともこの辺りでもNikeの不運を感じさせますね。

ただの大学生プレイヤーならまだしも、ザイオンは大学生プレイヤーの中でも特に将来を有望視されている選手です。

そのザイオンが「ナイキシューズのお陰でケガをしてしまった」とあっては報道各社も黙って見過ごすことも出来ないでしょう。

動画

百聞は一見に如かずです。

インスタに映像がアップされていましたので、こちらをご覧ください。

View this post on Instagram

SportsCenterさん(@sportscenter)がシェアした投稿

左足を踏み込んだ瞬間にいとも簡単にバッシュが裂けていますよね。

とても靴とは思えない壊れ方です。

布ではなくプラスチックで出来ているのでしょうか?

[Untitled]

崩壊したモデル

さて、今回の試合で壊れてしまったバスケットシューズがなんだったのか?そのモデル名が気になるところですね。

こちらが、インスタにアップされたザイオン選手の履いていたシューズになります。

View this post on Instagram

Nice Kicksさん(@nicekicks)がシェアした投稿

View this post on Instagram

Nice Kicksさん(@nicekicks)がシェアした投稿

なんとも痛ましい裂け方をしています。

気になるモデル名ですが、こちらのモデルはNBAのプロバスケット選手である

「ポール・ジョージ」のシグネチャーモデルで「Nike PG 2.5」と言う製品になります。

ザイオン・ウィリアムソンの体重は129㎏とのことですが、一部では、「ポール・ジョージ・モデル」ではその巨体を支えることが出来なかったのでは?と囁かれています。

[Untitled]

しかし、この裂け方は異常ですよね?

製品を作る際は、実際に使用する条件の何倍もの負荷が掛かったとしても壊れないように設計するのが普通です。

一般に流通しているものならなおさらのことです。

靴のサイズが合うのであればどのような体重の人が履いて競技をしても壊れないだけの強度を持っているのは当たり前のことです。

今後、この件に関して、Nikeの過失が何処まで問われるのか注目してみたいと思います。

NIKEのコメント


出典;Nike

ナイキはこの事故を受けてコメントを発表しました。

内容は以下の通りです。

「我々は当然心配していますし、ザイオンの速やかな回復を願っております。当社の製品においては品質と性能が最も重要です。このようなケースは稀な出来事ですが、問題の特定に努めます」

出典;HYPEBEASTP

と言うことですが、試合から一夜明けた日、ナイキの株価は一時最大1.7%減少し、終値は1.1%マイナスの83.95ドルとなり、時価総額は日本円にして約1216億6千万円も減少しています。

ネットの声

ネットの声をまとめてみました。

「ナイキは学生時代良く使用していたが、本当に接着が弱く、底やサイドが直ぐに剥がれる。経年劣化も激しく数年後にはゴムが硬くなりボロボロと取れてくる。その後アシックス買ったけど10年位経つけど未だに履ける。将来の黄金の卵であるザイオン・ウィリアムソンがシューズが要因で怪我させた代償はデカいと思う。」

「ナイキはここ最近、海外特に中国、マレーシア、インドネシアで生産していて、質が悪くなってる可能性がある。AIRジョーダン全盛期は国産、アメリカ製が多かった。選手には良いものをはかせたいよね。」

「まぁ昔からだけど、ミニバスの選手が履いてても買って1週間でありえない場所が壊れるのがナイキだからね、今更驚かない。履かなければいいだけのこと 」

「マイケル・ジョーダンは、1試合で履き潰してしまうため、毎試合新品を使ってた。壊れやすいのを察知して、安全のために新品にしてたのかな。」

出典;Yahoo!ニュース

「ナイキの品質はあまりよくない」と言ったコメントが多数寄せられていました。

それにしても、マイケルジョーダンは一試合ごと新しいシューズを履いていたのには驚きです。


出典;Nike

考えてみれば、私はコンバースを何足か履いた記憶がありますし、今も1足所有していますが、ナイキシューズを履いたことがありませんでした。

この事故を見てしまうと、今後も履いてみようとは思えないですね。

[Untitled]

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.