浜田聰氏の経歴は?勤めている病院はどこ?出身大学や年収は?立花参院議員を辞職でも繰り上げ当選で議席変らず!

N国党の立花孝志党首が参院議員を辞職すると聞き、例の恐喝問題で起訴されたことによる辞職かと思いましたがそうではなかったようですね。

そしてこの辞職に伴い繰り上げ当選されるのは同じN国党の浜田聰氏。

浜田氏とはいったいどのような人物なのでしょう?

学歴や婚姻歴などをリサーチしてみました。

立花孝志党首が参院議員を辞職

まさに政治戦略のための辞職と言うことのようです。

N国党(NHKから国民を守る党)の立花孝志党首は8日、自身のブログにて、参院議員を辞職し、10月10日告示、27日投開票の参院埼玉選挙区補欠選挙に出馬することを発表しました。

現在わかっている詳細はこちら…。

今回の補選は、16年に当選した現埼玉県知事の大野元裕氏の辞職に伴うもの。

立花氏はこの日昼、「国会議員辞めます【立花孝志】」と題したユーチューブ動画をブログに掲載。動画では「一旦、国会議員を辞めます」と伝えた。

今回の補選に向け、当初は、元自民党の豊田真由子元衆院議員とスポーツライターの青島健太氏、学校法人「森友学園」籠池泰典前理事長の長男・佳茂氏の3人に、N国からの出馬を要請していたというが、連絡がなかったという。

「3人から断られた場合には自分が出ざるを得ないのかと。金曜の夜くらいから久しぶりに眠れなくなった。自分が立候補するという考えはなかったが、そういうことで国会議員を辞める判断をした」とした。

出馬を決断した経緯など詳細は、8日午後5時から国会内で緊急会議を開き説明するという。

出典;スポニチアネックス

そして、この辞職に伴い繰り上げ当選されるのが、同じN国党の浜田聡氏と言うことになります。

立花氏が辞職しても、議席が変ることがないと言うことですね。

また、今回の補欠参院選挙に落選したとしても、近いうちに衆議院が解散されると見込んでいるのでは?と言った声もささやかれています。

しかし立花氏、元自民党の豊田真由子元衆院議員や学校法人「森友学園」籠池泰典前理事長の長男さんにも声を掛けていたと言うのには驚かされました。

浜田聡氏ってどんな人?


出典;Facebook

さて、あらたな衆議院議員として注目される浜田氏とはいったいどのような人物なのでしょうか?

簡単なプロフィールはこちらになります。

氏名浜田聡(はまだまさとし)
生年月日1977年5月11日
血液型
出身地京都府京都市
学歴東京大学卒業

京都大学医学部卒業
職業医師(放射線専門医)
所属政党NHKから国民を守る党

学歴は東京大学を卒業後、京都大学医学部に進学して卒業されているということで、ガッチガッチのエリートのような感じを受けます。

しかし、現在は岡山県倉敷市に在住で、非常勤医師として働きながら、不動産経営もされていると言うことですし、Youtube、Twitter、Instagram、ブログといったSNSも積極的に利用されていると言うことですので、頭は柔軟な方のようにお見受けできます。

浜田氏のSNSアカウント

浜田氏のSNSアカウントはこちらになります。

Youtube

N国党の支持者からは浜田氏のYoutubeが変だと話題になっているそうです。

https://www.youtube.com/channel/UCFdD4l0QtLRrWwO21VTyhow

Twitter

@satoshi_hamada

Instagram

https://www.instagram.com/kurashikiooya/

Facebook

Facebookはあまり更新されていないようですね。

https://www.facebook.com/satoshi.hamada.718

公式ブログ

こちらはアメバブログなどではなく、独自ドメインを取得されています。

https://www.kurashikiooya.com/

選挙履歴

どうしても、政治家になりたいのか、それとも冒険心豊なのか、2019年には立て続けに3回の選挙戦を戦っています。

2019年4月

岡山県議選に出馬。
選挙区となった倉敷市都窪郡からは16名中14名が当選しましたが、最下位で落選。

7月

参議院議員選挙選。

比例区で出馬し、9,218票集めましたが落選。

8月

埼玉知事選。

当選した大野元裕元衆議院議員が923,482票を集めたのに対し、浜田氏はわずか64,182票しか集められず、3位敗退

政党名から考えても、地域での知名度から考えても、どう考えても勝ち目のない勝負だったと思います。

それでも出馬した理由として考えられるのは、自身と政党の知名度UPが目的だったのではないでしょうか?

そうでなければただのお金と時間の無駄遣いですよね。

勤めている病院はどこ?

浜田氏は岡山県倉敷市にお住まいとのことですので、岡山県下の大きな病院にお勤めであることは想像できますが、いったいどこの病院なのでしょうか?

非常勤と言うことですので、複数掛け持ちしていると、自身もYoutubeを通じて語られているそうですが、そのうちの1つの病院は岡山市にある川崎医大総合医療センターであると見られています。


出典;川崎医科大学総合医療センター

また川崎医科大学系の病院として倉敷市に附属病院がありますのでそちらでも勤務されている可能性もありますね。

奥さんやお子さんは?

浜田氏が結婚されているのかどうか、お子さんが居るのかどうかについて、リサーチしてみましたが、今のところそれらに関する情報を見つけることが出来ませんでした。

情報がないと言うことは独身である可能性が高いと思われます。

また、浜田氏の印象として悠々自適な感じを受けますので何となく独身のような印象です。

この件に付きましては過去の婚姻歴の有無などについても新たな情報があれば追記させていただきたいと思います。

年収は?

こちらは想像するしかありませんが、常勤のレントゲン医師の給与は1500万円程度だと聞いたことがあります。

浜田氏は非常勤医師と言うことですのでそこまでの給与は貰っていないでしょう。

また、不動産の収入もあるようですが、銀行で借り入れて不動産を購入されているようですので、借金の返済額や定期的な修繕費を考えれば現段階では大きな利益は無いように思われます。

ただ老後のことを考えれば、返済が終わった収益物件を持っていると言うことは強みだと思われますので、浜田氏もその辺りを考え、今は収益よりも不動産を老後のために残すと言うことを考え投資されているのではないでしょうか?

また、知名度が上がっているため、Youtubeやブログなどは毎日のように更新されているようなので、そこから発生するアフィリエイト(広告)収入も多少はあるでしょうけれど、Youtubeのアクセス数を見る限りでは大きな収入に結びついているようには思えません。

一部では浜田氏の年収は数千万円と言った声もありますが、私は常勤のレントゲン医師と同じ程度か少し良い手度ではないかと思っています。

まとめ

しかし、今回の立花氏辞職にともなう繰り上げ当選、浜田氏にとっては寝耳に水…、いえいえ、棚からぼたもち?(笑)。

事前に立花党首から連絡があったのかどうかわかりませんが、嬉しさのあまり飛び上がったのではないでしょうか?

「念ずれば夢叶う」そんな言葉が浜田氏の心の中で花を咲かせているような気がします。

少し気が早いですが、繰り上げ当選、おめでとうございます!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.