湯地康雄容疑者逮捕!大分・ドラレコが捉えたひき逃げの瞬間がやばい!画像はこちら!逃げた理由は?事故現場特定!

ひき逃げと言うよりは「接触逃げ」と言う感じだったでしょうか…。

それでも、あれでそのまま逃げる?と言った感じの事故でした。

警察は6月24日、任事情聴取していた湯地康雄(ゆじやすお)容疑者を逮捕しました。

[Untitled]

事件の概要

事故に遭ったバイク

出典;テレビ大分

衝突の瞬間をドライブレコーダーが捉えていました。

6月24日午前6時30分頃、大分市の国道の交差点で、直進していたオートバイが右折していた乗用車と衝突し、乗用車はそのまま逃走。

警察は道路交通法違反のひき逃げの疑いで捜査を進めていましたが、24日、任意で事情聴取していた湯地康雄容疑者を逮捕しました。

オートバイに乗っていた24歳の会社員男性は腰を打撲するなどの軽いけがで済んだようですが、はずみで他の車と接触などすれば大変な事故となっていたはずです。

軽いけがで済んだのは不幸中の幸いですね。

映像

今回ドライブレコーダーで捉えた画像は準備できませんでしたが、断片的な映像を入手しました。

それがこちらになります。


出典;TBS NEWS

まともに車両後部にバイクが接触しています。

こうなるともうバイクは転倒するしかありません。

しかし、リアバンパーが完全に外れています。

運転手が気づかないわけがありませんよね。

このまま逃走するなんて考えられません。

[Untitled]

湯地康雄容疑者のプロフィール

現在わかっている湯地容疑者のプロフィールをまとめてみました。

氏名湯地康雄(ゆじやすお)
年齢67歳
住所大分県宮崎市
職業無職
逮捕容疑道交法違反(ひき逃げ)

湯地容疑者の顔画像は?

リサーチしてみましたが今のところ利用可能な顔画像は出回っていないようです。

この件に付きましては新たな情報が入りしだい追記させていただきたいと思います。

逃げた車の車種は?

逃走した車両は、一目瞭然、現行モデルの日産マーチですね。

色は白のバールでしょうか?


出典;日産

もう随分前から販売されている車種のため現在はほとんど売れていないようです。

コンパクトカーの需要は軽四に食われいるのが現実で、最初の販売から随分経過したこの車種を選択する人は少ないと思われます。

購入者が少ないと言うことは本人特定が簡単と言うことですね。

ひき逃げの理由は?

湯地康雄容疑者は現場からなぜ逃走したのでしょうか?

ひき逃げ事故を起こす理由のほとんどは飲酒か無免許だと言います。

今回の湯地康雄容疑者もそのどちらかなのでしょうか?

「怖くなって逃げた」と言う理由もよく耳にしますが、今回の場合はどうなのでしょう?

湯地容疑者は67歳と言うことですので、高齢のため「何か衝撃は感じたが、気が付かなかった」と言うことも考えられます。

年を取ると判断力、行動力は鈍るものです。

「小学生が車に乗っている。」と考えた方が良いのかもしれませんね。

事故を起こしたのがわかっていても、「そのまま気に掛けずに過ごしてしまった。」なんてこともあり得なくはない気がします。

[Untitled]

事件現場

今回事故が起こった現場は大分県大分市の国道442号の交差点とのことです。


出典;TBS NEWS

ニュース画像を解析した結果、交差点名は「田中三差路」と言うことがわかりました。

地図で言うとこちらになります。

ネットの反応

ネットの声をまとめてみました。

[自分もバイク乗るが、法的には右折車の過失が大きいのだろうけど、この画像だけで見れば、バイクから見ても車が曲がり出してるのはわかるはずだ。
どっちが優先とか過失割合がどうこう言う前に、大怪我したり死にたくなかったら、事故回避の意識がいるだろう。 ]

[オートバイのスピードの速さを計算して居なかったのでしょうね。意外と速いのに大丈夫と思い右折したのでしょう。バンパー取れたのに気が付かないのかな?
気が付いて居たけれど逃げたのですかね。最悪
怪我で済んで良かった。 ]

[バイクもスピード出しすぎに見えるけどな。
「出てくるかもしれない」という運転をしていれば回避できた事故。
もちろん、右折車が一番悪いが、注意不足という点ではバイクにも問題は残る。
ただ、そこで右折車も止まって救護活動を行えばよかったのに、これは完全に右折車がひき逃げ犯となるのは当然のこと。
しっかりと証拠もあるので、捕まって免許返納してください。 ]

出典;Yahoo!ニュース

「バイクもスピードを出し過ぎでは?」と言ったコメントが多く寄せられていました。

当時信号の色が何色だったかは不明ですが、普通に青だったとすると、この程度のスピードであれば、それを加味されることななく、過失割合的には当然進路を塞いだ車の方が悪くなります。

割合的には8:1または7:1くらいでしょうか…。

ちなみに保険会社内部では事故状況による過失割合はおおよそ決められて、それで気に入らなければそこから先は話し合いと言うことになるようですね。

[Untitled]

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.