蓼内南(たてないみなみ)容疑者のFacebook特定か?!夫殺人未遂の動機は育児ノイローゼ?顔画像は?

青森県八戸市で夫を殺害しようとした疑いで、20歳の女が逮捕されました。

逮捕された蓼内南(たてないみなみ)容疑者とはいったいどのような人物なのでしょうか?

また、動機はいったい何だったのでしょう?

気になったのでリサーチしてみました!

[Untitled]

事件の概要

イメージ画像

夫婦げんかの末…と言うことでしょうか?

13日午前6時半ごろ、青森県八戸市で同居している夫の胸などを刃渡り20センチの包丁で複数回刺して殺害しようとした容疑で、妻である蓼内南(たてないみなみ)容疑者が逮捕されました。

刺された20代の旦那さまは、命に別状はないとのことです。

犯行動機はなに?

警察はふたりの間で何らかのトラブルがあったと見て調べているそうですが、逮捕された蓼内南(たてないみなみ)容疑者は若干20歳です。

まだまだ、人生未経験のことが多く、感情が抑えられなかったのでしょうか?

結果的には刺してしまった南容疑者が犯罪者になっていますが、同居している旦那さんの年齢も20代と若いようですので、トラブルがあり、口論となっていたのであれば、道義的には刺された旦那さんにも責任があるように思えます。

[Untitled]

また、ふたりの間に子供が居たのかどうかは発表されていませんが、最近の結婚適齢期からすると随分早い結婚と言うことで、「授かり結婚」していた可能性がありますよね。

南容疑者は育児ノイローゼだったのではないでしょうか?

イメージ画像

旦那さんもまだ若いですから、育児なんて知らん顔して遊んでばかりいた可能性もあります。

詳しい犯行動機については現在、捜査中とのことですので、この件に付きましては新たな情報が入りしだい追記させていただきたいと思います。

容疑者の顔画像は?

イメージ画像

リサーチしてみましたが残念ながら容疑者の利用可能な顔画像は今の所ネット上に出回っていないようです。

この件につきましては入手出来しだい掲載させていただきたいと思います。

容疑者のプロフィール

容疑者のプロフィールを現在わかっている範囲で、まとめてみました。

氏名蓼内南
年齢20歳
住所青森県八戸市
職業飲食店店員
逮捕容疑殺人未遂

SNSアカウントは?

SNSアカウントも調査してみました。

Facebook

同姓同名の方が1名いました。

その方には1歳になるお子さんが居ます。

姓名とも珍しいのでまず間違いないように思いますが、根拠に乏しいので特定不能です。

一応、検索結果をリンクしておきますのでご興味のある方はこちらをご覧ください。

「蓼内南」検索結果

[Untitled]

Twitter

「蓼内南」、「minami tatenai」とも該当者なしでした。

やはり、珍しい名前らしく同姓同名の方は多く居ないようですね。

一応検索結果のみ表示させていただきますのでご興味のある方はご覧ください。

「蓼内南」の検索結果

「minami tatenai」の検索結果

Instagram

最近の若い世代の方のメインSNSはこちらのようですのでリサーチしてみましたが該当者はありませんでした。

恐らくアカウントを持っていると推測できますが、本人名では利用していないものと思われます。

事件現場

事件のあった青森県八戸市はこちらになります。

[Untitled]

ネットの反応

ネットの声をまとめてみました。

「冷静に考えたら殺す価値なんてないはず。
感情の起伏の激しい人は抑える訓練を。」

「今まで付き合った人に殺意を覚えた事がないけど、何されたらそうなるんだろう。
浮気とかより、家族の悪口を言われ続けたら殺意になるかもしれない。
蓄積されたものが爆発したのかな。」

「今日は成人の日、本来ならお祝いをされる立場だったんじゃないかな?
今の時代、20歳はまだまだ子供で、親のすねをかじっているのが普通
とても大変な結婚生活だったのかも・・・。
詳しい事情が分からないけれど同情します。」

出典;Yahoo!ニュース

そう言えば、今日は成人式だったのですね。

そんな日に飛び込んできた20歳の女性の犯罪…。

なんだか、いろいろ考えさせられますね。

「冷静に考えたら殺す価値なんてないはず」と言うコメントもありましたが、確かにそうですよね。

それから、こんなコメントも寄せられていました。

「男性が女性を刺した場合より、女性が男性を刺した場合の方が、犯人に対する世間の目も甘くなる傾向があるね。
このヤフコメ欄も、男性が加害者だったケースよりも、犯人に対してやや甘めな感じがするし。
そういう差別は良くないと思う。」

出典;Yahoo!ニュース

たしかに、世間は女性の犯罪、特にかわいかったり、美人だったりする女性に対して、世間の目は甘くなるような傾向があるように感じます。

[Untitled]

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.