川本秀行さん殺害に杠共芳(ゆずりはともよし)被告が関与!?ふたつのバラバラ殺人事件の奇妙な繋がり

10年前、琵琶湖岸で切断された男性の遺体が見つかった事件で遺体の身元が川本秀行さんであることがわかりました。

驚くことに10月に中川直さん死体遺棄などの容疑で逮捕された杠共芳被告と同居していたことも判明!

いったい何がどうなっているのでしょう?

概要

すっかりサスペンスドラマのような展開になって来たふたつのバラバラ殺人事件。

いったい何がどうなっているのでしょうか?

琵琶湖バラバラ殺人事件の概要

今回身元が明らかになったのは当時39歳だった川本秀行さん。


出典;MBSニュース

川本さんの遺体が見つかったのは2008年5月のこと。

滋賀県近江八幡市や東近江市の琵琶湖岸で、切断された男性の頭部と両足が1か月余りの間に相次いで見つかりました。


出典;関西テレビ

警察は似顔絵を作り、解決に結びつく情報に懸賞金を掛けるなどして情報提供を呼びかけましたが有力な情報はなく、10年と言う月日が流れて行きました。

しかし、警察による地道な捜査が続けられた結果、2~3年前から川本さんの存在が浮上し、身長や顔の特徴、DND鑑定などから2018年11月上旬になって滋賀県野洲市に住んでいた川本秀行さんであることが特定されました。

草津市バラバラ殺人事件の概要

2018年8月には草津市の農業用排水路などで人の胴体部分や下半身の一部、手などが見つかりました。

遺体発見当時の詳しい状況はこちらから…

草津市の農業用排水路に切断遺体! 現場の詳細地図あり! 新たに他の部位発見! 性別などが判明!
8月11日、琵琶湖から900mほど離れた農業用水路で切断遺体が発見されました。 現場はどんなところなのでしょうか? 犯人に繋がる手掛かりはあるのでしょうか?

この事件で滋賀県警は守山市に住む飲食店経営の杠共芳被告を死体遺棄などの疑いで10月3日に逮捕。

遺体の身元は杠被告の元同僚の中川直(なかがわすなお)さんと判明。

ふたりの間には金銭トラブルがあったそうです。

杠被告は中川さんのキャッシュカードを使い、8月の中旬以降に数回に分けて現金をATMで引き出していた窃盗容疑で9月に逮捕されていてました。

スポンサーリンク

ふたつの切断遺体事件の驚くべき繋がり

草津のバラバラ殺人事件で逮捕された杠被告は中川直さんと同じ建設に勤めていたそうですが、実は川本秀行さんもそれと同じ建設会社の勤めていて、中川さんも入居していた社員寮に杠被告と川本さんは同時期に入居していました。

ふたりはかなり仲が良かったようで、その寮を出た後も2人で栗東市内で一緒に暮らした時期もあったそうです。

つまり、驚きなことに、ふたつの事件の被害者、と中川さんの死体損壊などで起訴されている杠被告がひとつながりだったわけです!

なんだかとても恐ろしい話ですね。

今の所、川本さんが行方不明になった件について杠被告の関与があったのかどうかは明らかにされていませんが、どちらも同じバラバラ殺人事件です!

背中に冷たいものが流れてくる気がしませんか?

また、杠被告の店舗兼自宅の家宅捜索では中川さんのものとは別の人骨が見つかっていたと言う情報が流れていて、警察は慎重に捜査を進めていると言うことですが、その骨は川本さんの骨と言うことも考えられます。

もしそれが川本さん以外の人骨だったとすると、更に怖さが増してくる事件ですよね。

その後の報道

12月4日の報道によりますと、杠被告の店舗兼自宅で見つかった人骨は草津事件の中川直さんのものでも、10年前の川本秀行さんのものでもないことがわかりました。

ちょっと鳥肌ものです。

杠被告がまだ別の人物を殺害した可能性が出てきました!

現段階で杠被告は誰かを殺害した容疑で起訴もされていないないわけですが、少なくとも3人以上の人物を殺人、死体損壊、死体遺棄した可能性が出てきました。

どこまで警察が事件救命できるのか、今後、目の離せない事件ですね。

川本秀行さんのプロフィール


出典;滋賀県警

川本秀行さんのプロフィールを現在わかている範囲でまとめてみました。

氏名川本秀行(かわもとひでゆき)
年齢39歳(2008年当時)
住所野洲市永原(2008年当時)
死因不明

川本さんには15年ほど前には奥さんとお子さんが居らしたそうです。

その後、会社の寮などで生活されていたようなので離婚されていたのかもしれません。

川本さんを知る人物は「温厚で子煩悩な人だった。」と話していたそうです。

スポンサーリンク

杠被告の情報など


出典;京都新聞

杠共芳被告や杠被告の焼肉店情報、その店で人骨が見つかった件についての情報はこちらをご覧ください。

杠共芳容疑者経営の焼肉店で中川さん以外の人骨!もしかして客に提供していた?滋賀県バラバラ殺人事件!
2018年10月に杠共芳(ゆずりはともよし)被告が中川直さんのバラバラにした遺体を遺棄した疑いで逮捕、起訴されましたが、かなりヤバい展開になってきました! 杠被告が経営している焼肉店で中川さんとは別人らしき人骨が見つかっていたそうです...

ネットの声

事件が事件だけにネット上で大きな話題になっていますね。

そんなネットの声をまとめてみました。

「身元が判明した事は事件に関して大きな進展だと思います。あとは別件で逮捕されてる男の取り調べと被害者の交友関係を調べていけば犯人に辿り着くと信じてます。」

「これで事件の真相が分かるだろうなぁ。
バラバラにされた人もこれで報われるね。 」

「被害者の身元がわかって、ひとまず良かった。スーパーとかにも貼ってあって、気の毒な人だなぁと思っていたので…。10年行方不明でも身元がわからないってことは、天涯孤独だったのかなぁ。いずれにせよ、犯人らしき人物が捕まったからって、被害者が報われることはない。 」

「焼肉屋さん!?
2人だけ?まさか… 」

【先程のバラバラ事件で逮捕された容疑者がこの事件でも関わっていたら、やはり死刑は免れないでしょうね。」

出典;Yahoo!ニュース

上記のように様々なコメントが寄せられていました。

このまま順調に事件が解決するようなコメントも多くありましたが、12月7日に滋賀県警は中川直さんを殺害した容疑で杠容疑者を大津地検に送検しました。

本人の自供がなければ状況証拠だけで、簡単に殺人罪にまで持って行く作業は難しかったでしょう。

川本さんの事件はどうでしょうか?

随分な年月が経っていますし、こちらも状況証拠しかそろわない可能性があります。

杠被告の焼肉店で古い人骨の一部が見つかったているので死体損壊罪に問うことは可能でしょうが殺人罪にまで持って行けるでしょうか?

警察が何処まで持って行けるか、その手腕に期待したいですね!

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.