[大阪府守口市]左胸にナイフ!車中で死亡男性の名前や身元は?犯人の手掛かりは?場所はどこ?

大阪・守口市に路上で7月1日早朝、胸にナイフが刺さった状態の男性が駐車していた車の中で発見されました。

一体この男性にどんな不幸が襲ったのでしょうか?

気になったのでリサーチしてみました!

スポンサーリンク

概要


出典;FNN

7月1日午前9時ごろのことです。

大阪府守口市の路上で、「車内で左胸にナイフの刺さった人がいる」と付近を通りがかった男性から通報がありました。

警察が駆け付けると、路上に駐車された車の中の男性の胸にナイフが刺さった状態でした。

男性は、左胸にナイフが刺さった状態で、車内で意識を失っていて、病院に運ばれましたが既に時遅く、死亡しました。

男性が所持していた免許証から、亡くなったのは60代の男性とみられていています。

事件発覚当時、車のドアは閉まっていたが、ロックはされておらず、エンジンも止まっていました。

警察は、事件と自殺の両面で捜査しているそうですが、普通に考えれば他殺でしょう。

着衣に乱れはなかったそうですが、争った形跡がなかったと言うことでしょうか?

スポンサーリンク

亡くなった男性の名前や身元は?

現在の所男性に関しての情報は60代であること以外にはわかっていません。

この件に付きましては新たな情報が入りしだい追記させていただきたいと思います。

自殺?他殺?

現在の所、警察は自殺と他殺の両面で捜査を行っているようですが、実際のところはどうなのでしょうか?

今のところ具体的な手掛かりは発表されていません。

しかし、自殺の場合自分で胸を突くことは可能でしょうか?

使って自殺する場合、普通は首を切るのではないでしょうか?

切腹自殺はその昔ならあったでしょうけれど、自身の胸を突くことが出来るのでしょうか?

また、自殺するにしては人目に付く場所過ぎます。

自殺として選ばれるのはもっと人目に付かない山中などではないでしょうか?

着衣に乱れはなかったよですが、車両に鍵は掛かっていなかったようですので、やはり他殺の可能性が高いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

場所はどこ?

今回亡くなっていた男性が車を止めていた場所は一体どこなのでしょうか?

情報によると、大阪・守口市河原町の守口市民体育館付近の路上とのことです。

守口市民体育館は地図で言うとこちらになります。

乗っていた車の車種は?

亡くなった男性が乗っていた車種は日産のノートです。

若い世代なら迷わず、軽四でしょうけれど、この年代の人達はモータリゼーションの世代のためか、金銭的にゆるす限り普通車を選ぶ傾向が強いようですね。

また、現行モデルのようですので、男性が金銭的に苦しんでいたような印象は受けませんね。

出典;日産自動車

ネットの反応

ネットの声を集めてみました。

「大阪北部は比較的治安の良い、所謂「ザ・大阪」という地域ではないんだけど、最近たて続けに色々起こるね。
北部の子持ちなんだけどなんだか心配です。 」

「午前9時過ぎに丁度この守口市駅ロータリー前の道を車で移動していたら消防と警察が慌ただしく集結し始めていたから何事かと思いきや…
そぅだったんだ 怖いねェ(꒪⌓꒪)」

「亡くなった方が右利きなら自殺もありうるでしょうか。
かつて背中に包丁が刺さったご遺体が自殺と処理されたことがありますから真相は分かりませんが、、、 」

出典;Yahoo!ニュース

やはり、他殺なのか、自殺なのかと言うコメントが多く寄せられていました。

警察の発表をもう暫く待ちましょう。

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.