相模原市中央区・道路にホースはヤバイ!バイク男性ケガ!殺人未遂事件の場所特定!犯人はだれ?

6月2日未明、道路に張られていたホースに原付バイクに乗っていた人が接触し、ケガをしました。

犯人は悪戯のつもりだったのかもしれませんが、あわや大惨事になりかねない行為ですので殺人未遂での捜査となるようです。

犯行場所や犯人像は?!

スポンサーリンク

事件の概要

この種の悪戯は後を絶ちませんね。

駐車場に張ってあるロープを向かいの電信柱にくくり付けるような悪戯で、自転車やバイクに乗っていた人がケガをするニュースはよく耳見しますが、今回使われたのは、自動車整備工場などで使う高圧空気用のエアホースでした。

ガソリンスタンドの隅に設置されたタイヤの空気入れ用のエアホースがそれですね。


出典;TBS NEWS

事件が起こったのは6月2日午前0時50分頃のことです。

相模原市中央区の市道で、ミニバイクを運転していた男性会社員の顔に、直径1センチ程度のエアホースが引っ掛かり、男性は軽傷を負いました。

幸い、男性は直前に張られていたホースに気付き、急ブレーキを掛けたため転倒することはなかったと言うことですが、もし気付くことが無く、速い速度でそこを通過していたなら死亡事故に繋がった可能性があります。

そう考えると本当に怖い話ですね。

警察は殺人未遂事件として捜査を進めているそうです。


出典;TBS NEWS

ホースは道路沿いにある車の整備会社に設置されていたもので、市道をまたいだ反対側の標識柱に、先端が結び付けられていました。

整備工場で使うような高圧エアホースは普通だと路肩に設置されることはまずないので、このような、いたずらに使われることはまずないと思います。

犯行が起きたのは午前1時前とのことですので犯人は工場に侵入し、ホースを引き出したと言うことでしょうか?

もしかしたら工場はガソリンスタンドのようなオープンスペースになっていて真夜中でも勝手に出入りできるようになっていたのかもしれませんね。

ホースは掃除機のような自動巻取りのコードリールタイプで、地上3mの位置に設置されていたそうです。

引き伸ばせばおそらく15m~20m程度は伸びたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

犯人像や犯行動機は?


出典;TBS NEWS

さて、殺人未遂容疑で捜査されている犯人はどのような人物なのでしょうか?

住まいは比較的現場から近いのでは?と言うことが推測されます。

おそらく徒歩だったのではないでしょうか?

時間帯から考えて、お酒を飲んだ帰りに気が大きくなった人物か、夜中を徘徊する未成年らのグループなどと言うことも推測されますね。

悪ふざけで自動車整備会社の工場に侵入したところ、コードリールに巻かれたエアホースが目に入ったので引っ張り出して見たところ、いたずらを思いついた…、犯行動機はそんなところではないでしょうか?

ホースは常に張られていた状態だったようなので、誰か特定の人物をを狙った犯行と言う見方は難しいと思います。

通りすがりの人を狙って、どうなるか試して見たのではないでしょうか?

犯人が誰かを殺害しようとしたようには思えませんが、結果としては死亡事故に繋がっても不思議ではないため、殺人未遂での捜査と言うことなのでしょう。

公判の段階では殺人未遂ではなく傷害罪が適用されるのではないでしょうか?

イメージ画像

付近は街中のようですので防犯カメラも周囲にはたくさんあると思われます。

犯人が捕まるのは時間の問題でしょうね。

事件現場

事件現場は相模原市中央区高槻1丁目の市道と言うことです。

地図で言うとこちらになります。

ニュースの映像から場所を特定できました。

スポンサーリンク

それがこちらになります。

日産プリンス神奈川の近くですね。

ネットの反応

ネットの声をまとめてみました。

「これは、いたずらではなく、殺人未遂。
毎年このような事件があります。
そして犯人は捕まります。 」

「軽傷で良かったですね。
ヘタしたら死者がでてもおかしくない。」

「逮捕されるでしょうから、マスコミはちゃんと報道してください。
出来れば裁判の結果も報道してほしい。
遊びのつもりでしょうが、命にかかわります。
その代償がどれだけ高くつくか、ちゃんと報道してほしい。 」

「高校生が新聞配達員をロープで転倒させて重傷を負わせたという記事を見たことがある。いたずらで済まされないのだからもっと大々的に社会的制裁を与えて殺人行為だとアピールしたほうがいい。もちろん犯人は逮捕。 」

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.