カイくん天国へ… 白戸家のお父さんは何代目? 何犬? 声優さんは?

ソフトバンクCMでおなじみの白戸家の初代お父さん「カイくん」が亡くなりましたね。

人気CMの主人公であったためにその永眠が惜しまれています。

その白戸家のお父さんの後継はどうなるのでしょう?

犬種や声優さんも気になったのでリサーチしてみました!

スポンサーリンク

概要

カイくん

出典;ソフトバンク

ソフトバンクの白戸家シリーズのCMで初代「お父さん」を演じていた白い犬の「カイくん」が28日未明に老衰のために天国へ旅立ったそうです。

「しゃべる犬」が一家の大黒柱「お父さん」と言うことでインパクトがあり、2007年のCMオンエア当初から大きな話題になってCMランキング1位にもなりました。

白い犬「お父さん」はソフトバンクのイメージキャラクターとしてすっかり定着していますね。

その初代「お父さん」の永眠をを惜しむ声がネットで多く上がっています。

現在は何代目?

ソフトバンクのCMって面白いですよね!

一番新しいこのCMにも「お父さん」が出演しています。

そう!「お父さん」は引き継がれているのですね!

人間ほど顔の違いがハッキリしないためにどのCMがどの犬なのか、気付かれる方はまずいないと思います。

しかも、後継者(いえ、後継犬ですね。(笑))は、初代「カイくん」の子供たちだから更に判らないと言うことになっています。

そう!

カイくんの後はシッカリ子供たちが継いでいたのですね!

現在は2代目にあたり、カイくんの子供たちの「カイトくん」、「カイキくん」が務めているそうです。

ちなみにカイくんの初めてのお子さんは「ソラくん」「ユメちゃん」と言う男の子と女の子だそうです。

犬種は?

柴犬や秋田犬ぽくも見えますが、この犬の犬種名は北海道犬

別名アイヌ犬と呼ばれています。

一切の改良を加えられていない原始犬の日本古来種で優れた毛質を持ち寒い地方に適応した犬種でアイヌ民族に猟犬として飼われていたそうです。

なんと、天然記念物なのですね!

北海道犬と言う名前は天然記念物に指定される時に与えられた名前でそれまでの通称はアイヌ犬だったそうです。

オスの標準体高は約48.5㎝でメスはそれよりも3㎝低い約45.5㎝。

性格は勇敢で飼い主に対して忠誠心のとても強い犬だそうです。

体毛は白以外にもあるようですね。

価格は子犬が10万円程度とのことでした。


出典;天然記念物北海道犬保存協会

スポンサーリンク

声優さんは?

有名な話なのでご存じな方も多いかもしれませんが、「お父さん」の声を演じているのは言わずと知れた天下の大男優、北大路欣也さんですね。

私がそれを初めて知った時、あまりのギャップに仰け反ってしまいました!

犬ではない素の北大路欣也さんも実はソフトバンクのCMに出演されていたので紹介します。

お父さんの声は基本的に今も変わらず北大路さんが勤められていますが、一部「声変わり編」と称してガッツ石松さんとクリス・ぺプラーさんが声優として出演しているバージョンもありました。

こちらのCMも笑えますのでよろしければお楽しみください!

ネットの声

「白戸家お父さんカイくん、ご冥福をお祈りします。
スマスマ最終回で流れたソフトバンクの特別CMの最後のSMAPへの言葉『さよならじゃないよな』この言葉とカイくんの表情にグサッと来ました。
さよならじゃない、これからも絶対諦めないと強い心を持たせてくれました。
本当にありがとう。」

「すごいなカイくん、みんなに愛されて。ソフトバンクは社葬した方が良いのでは。」

「#カイくん 長生きしたね。本当にお疲れ様。そしてありがとうね。
虹の橋の向こうで仲間達と遊びながら5人の事も見守ってあげててね。
そして帰って来た時にはおかえりと迎えてあげてね。
あの時カイくんが言ってくれた【さよならじゃないよな】一生忘れないよ。」

「ケータイ会社は違うけどソフトバンクのCM好きだった。
白戸家のお父さん最高だったよ!ご冥福をお祈りします」

出典;Twitter

カイくんの冥福を祈るメッセージが多数寄せられていました。

カイくんがみんなから愛されていたのがわかりますね…。

まとめ

はじめてCMに「お父さん」が登場したのが2007年。

今ではソフトバンクのイメージキャラクターとしてすっかり定着している感のある白い犬。

カイくんが居なかったら今のソフトバンクは無かったかも…は言い過ぎかもしれませんがその功労はかなり大きかったのではないでしょうか?

今は子供たちが仕事を引き継いでいるので、安心して天国へ旅立つことが出来たでしょうね。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.