辰巳琢郎・大阪府知事選出馬要請を辞退の理由はなに?ネットでは「賢い選択」と共感の多数!

大阪知事選への出馬要請を自民とより受けていた俳優の辰巳琢郎氏。

同氏は3月10日、正式に出馬要請を断ったそうです。

予てより、辰巳氏は「大阪愛は人一倍持っている」などと話していたようですが、なぜ今回出馬の要請を断ったのでしょうか?

[Untitled]

概要


出典;JIJI.COM

さて、今回の大阪府知事選、市長と知事の入れ替え出馬とあって大きく注目されていました。

そんな中、自民が目を付けたのが俳優の辰巳琢郎氏。

しかし、自民の思い通りに事は運んでいかなかったようです。

4月7日投開票の大阪府知事選に、自民党が出馬要請していた俳優の辰巳琢郎氏(60)が出馬を見送る意向を自民党側に伝えたことが分かった。

辰巳氏が10日、毎日新聞の取材に応じ、明らかにした。

自民は大阪維新の会に対抗できる「反維新」勢力を結集でき、無党派にも浸透できる候補として辰巳氏に要請。

最終回答を待ったうえで、数日内に公表する方針だった。

出典;毎日新聞


出典;産経新聞

辞退の理由は?

実は辰巳氏、今回の出馬要請が初めてではありません。

2015年にも自民党から出馬要請を受けています。

しかし、この時はテレビドラマ収録などの関係から出馬を断念したと報じられていました。

[Untitled]

さて、今回の出馬辞退の背景には何があったのでしょうか?

辰巳氏が自民党から出馬要請されたのは3月8日のことでした。

当初、辰巳氏は出馬に前向きだったようですが、辰巳氏は10日夜に家族会議などを開き、事務所や家族の意向を踏まえ、出馬しない方針を決めたそうです。

自民党幹部に対しては「家族との合意が得られなかった」と辞退の理由を伝えたとのこと。

また、辞退を決意する前、記者団に対し「大阪愛は人一倍持っているが、選挙に出るのは別の話」、「本当に悩んだが、見送る結論になった」などと話していたそうです。

確かに、「地域への想い」はあっても、それが「政治の世界」で通じると言うものではないでしょう。

辰巳氏の判断は、まさに「賢者の選択」だったと思います。

辰巳琢郎のプロフィール

辰巳氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

氏名辰巳琢郎
生年月日1958年8月6日
血液型B型
出身地大阪府
職業俳優
最終学歴京都大学文学部卒
趣味乗馬・和太鼓・囲碁・俳句

辰巳氏と言えば、「辰巳琢郎のくいしん坊!万才」やNHK連続テレビ小説のほか、数多くのドラマや映画に出演しています。

ネットの反応

ネットの声をまとめてみました。

「辰巳氏は大変賢明だと思う。
今の大阪で知名度だけで勝てるとは思えない。
実績がない候補では厳しいでしょうね。
自民党もここからが正念場でしょう。
たとえ勝てなくとも政策で勝負する候補の登場を期待します。 」

「まあさすがにそうですよね。
政治家としての経験が全くないのにいきなり府知事なんてできないですよね。
賢明なご判断だと思います。 」

「まともな方でよかった。
大阪自民の政策が、「維新政治を終わらせる」
のみでとても大阪の未来を考えた政策ではない。
大阪が本当に好きなら、今日本で一番頑張っている維新を応援したいと思うでしょう。 」

「やはり石田純一とは違うね。出ないで良かったです」

出典;Yahoo!ニュース

辰巳氏の選択を評価するコメントが多く寄せられていました。

確かに「賢明な選択」が出来る人なのだと思えます。

これで好感度はさらにアップするのではないでしょうか…。

[Untitled]

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.