小森勝弘(こもりかつひろ)容疑者の顔画像はこちら!どこのタクシー会社?75歳高齢タクシードライバーの悲哀!

高齢者ドライバーによる事故が後を絶たず、大きな社会問題となっていますが、今回事故を起こした高齢者はなんとタクシードライバーでした。

タクシードライバーと言えば運転のプロと言うイメージですが、年齢には抗えないのですね。

逮捕された小森容疑者とはいったいどのような人物なのでしょうか?

事件の概要

9月14日の午後9時半頃、名古屋市熱田区の金山総合駅南口のロータリーでタクシーが歩道に突っ込み、歩行者を次々跳ねると言う事故が起こり、警察はタクシー運転手の小森勝弘容疑者を逮捕しました。

現在わかっている事件の詳細は下記の通りになります。

警察と消防によると、14日午後9時半頃、名古屋市熱田区の金山総合駅南口のロータリーでタクシーが歩道に突っ込み、歩行者を次々とはねた。

この事故で、20代から60代の男女7人が重軽傷を負ったが、いずれも命に別条はないという。

事故の目撃者によると、タクシーは歩道に突っ込み、人をはねたあと、さらにバックして複数の人をはねたということで、警察はタクシーを運転していた小森勝弘容疑者(75)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕して、当時の状況を調べている。

出典;日テレNEWS24

跳ねられた男女の命に別条がないと言うことで何よりです。

しかし、一度前進で人を跳ねた後、後退してまた人を跳ねるって、高齢者でなければ、無差別テロ扱いにされていてもおかしくないように思われます。

当時、事故現場付近では2、3カ所で路上ライブが開かれていたそうです。

そして、それぞれの場所に10人前後の観客が集まっていたところ、タクシーは車道と歩道を隔てる石柱2本をなぎ倒して歩道の観客に突っ込んで行きました。

さらに、いったん止まった後、突然バックし、ひかれた人たちを救護している人たちに突っ込んで行ったそうで、目撃者の話ではその時の小森容疑者の意識はもうろうとしていたため、新たな事故を引き起こさせないため、周囲の人たちにより、タクシーから引きずり降ろされたそうです。

小森容疑者は警察の取り調べに対して、「事故の瞬間は覚えていない」と話しているそうですが、車をタクシー乗り場に移動させようとしたところ、アクセルを強く踏みすぎたとみられています。

そして、最初に人を跳ねた後、気が動転して急にバックをして、後方にいた人を跳ねたようです。

小森容疑者の顔画像

こちらが事件直後に警察署に向けて連行される小森容疑者になります。


出典;日テレNEWS24

普通におじいさんです。

今まで無事故だったらしいですが、年齢的なことを考え、周囲の人たちが、退職を促すべきだったのではないでしょうか?


出典;日テレNEWS24

こちらの画像は送検中の小森容疑者になりますが、ニュース映像を見ているとひとりで車両に乗り込むことが困難な状態でした。

小森容疑者が事故で負傷したと言う情報はありませんので、もともと、足腰が弱っていた可能性が伺えます。

そのような状態のドライバーが客を乗せ運航することを容認していたタクシー会社に対して疑念を抱かずにはいられません。

小森容疑者のプロフィール

容疑者のプロフィールを現在わかっている範囲で、まとめてみました。

氏名小森勝弘
年齢75歳
住所名古屋市中川区前田西町
職業タクシードライバー
逮捕容疑自動車運転処罰法違反(過失傷害)

同僚のタクシー運転手は小森容疑者について下記のようなコメントをしています。

「おとなしい方です、真面目な。(今までに事故は)起こしてないんじゃないですか」

出典;東海テレビ

どこのタクシー会社?

さて小森容疑者はどこのタクシー会社に所属していたのでしょうか?

年齢的には個人タクシーを運営していてもおかしくないですが、個人タクシーではなく、タクシー会社に所属していたのなら、会社そのものが使用者として、責任を問われる可能性があります。


出典;朝日新聞DIJIRAL

小森容疑者の運転していたタクシーのルーフには「明和グループ」の看板が見えます。

明和グループは愛知県にある7つのタクシー会社からなります。

つまり、小森容疑者は個人タクシーではなく下記のいずれかの会社に所属していたことになりますね。

明和グループ
東海交通株式会社
瑞穂タクシー株式会社
すみれタクシー株式会社
中日本タクシー株式会社
三晃タクシー株式会社
さくら交通株式会社
三晃タクシー株式会社

小森容疑者の乗っていたタクシーのドアの看板を拡大してみました。


出典;朝日新聞DIJIRAL

TAXIの上に書かれている文字は「すみれ」ですね。

小森容疑者は「明和グループ」のすみれタクシー株式会社の従業員のようですね。

警察は、9月15日、このすみれタクシーに対し、家宅捜索を行いました。

運営者責任はどうなるのでしょうか?

SNSアカウントは?

SNSアカウントも調査してみましたが、さすがにSNSを利用するような年齢出ないのか、それらしいアカウントは見つかりませんでした。

事件現場

今回、小森容疑者が次々と人を跳ねた場所は「名古屋市熱田区の金山総合駅南口のロータリー」とのことです。

金山総合駅は地図で言うとこちらになります。

ネットの反応

ネットの声をまとめてみました。

「一種は田舎とかでどうしても車に乗らないと生活できない地域もあると思うので、仕方がないかもしれないが、二種は年齢制限設けて欲しい。他人の命を預かる仕事、できれば65歳、せめて70歳が限度だと思う。個人差はあるにせよ必ず判断力は衰えていく。75歳なんて後期高齢者の運転、お金払って怖い思いして乗りたくない。」

「タクシーの運転手は逮捕されたようですね。
今回の事故では死者はなし
池袋の飯塚はなぜ逮捕されないのでしょうか
75歳と聞いて驚かれる方多いですがこれがタクシー業界の実情。
バスも同じく若手のなり手がいない。
そもそも若者の運転免許取得じたいが減少傾向だから高齢者のタクシードライバーは今後どんどん増えていくよ。」

「先日、同じ地域で75歳を迎えたと嬉しそうに話すタクシードライバーさんの車に乗車しました。年齢を聞いたとき驚きましたが、タクシー会社の簡単なテストを合格すれば80歳までは働くことが出来るそうです。お孫さんの為に頑張る!とおっしゃっていましたが、運転は恐ろしかった…。ワンメーターで降りました。」

出典;Yahoo!ニュース

「高齢者のタクシードライバーは今後とも増えていく」と言ったコメントがありますが、タクシードライバーに関わらず、何らかの規制を設けるか、強化する必要はありそうです。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.