真砂修一郎は暴力団関係者? SNSアカウント特定? ちょっとおバカ過ぎ!? 顔画像公開!

9月13日午後、警察は「似た男がいる」と言う通報をもとに、8月31日に川崎市で起きたタクシー強盗の犯人を逮捕しました。

今回、逮捕された真砂修一郎容疑者とはどんな人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の概要

警察は9月11日に今回逮捕された眞砂修一郎(眞砂修一郎)容疑者を指名手配するとともに顔画像と氏名が公開していました。

事件当初は「男は年齢50~60歳ぐらい。身長170~175センチほどのやせ形で、Tシャツを着用していた」と言う情報しかありませんでしたが、ドライブレコーダーの映像から真砂修一郎容疑者を特定することが出来たようです。

事件の詳細は下記の通りになります。

先月、神奈川県川崎市で起きたタクシー強盗事件について、神奈川県警は11日、容疑者の男(47)の画像を公開し指名手配した。

この事件は先月31日、川崎市高津区のタクシー車内で男が運転手の男性に突然、刃物のようなものを突きつけ、現金約4万5000円などを奪い逃走したもの。11日、神奈川県警はドライブレコーダーの映像などからこのタクシー強盗を真砂修一郎容疑者(47)の犯行と断定し真砂容疑者の画像を公開し、指名手配した。

今月7日には、横浜市内でも同様の手口のタクシー強盗事件が起きていて、警察は真砂容疑者の犯行の可能性が高いとみて調べている。

出典;日テレNEWS24

ドライブレコーダーの映像のみで犯人を特定できたと言うことは恐らく真砂修一郎容疑者に前科があるか、暴力団関係者である可能性がありますね。

あるいは、「京浜急行大師線の川崎大師駅前」から「第三京浜道路に近い坂戸の住宅街」までタクシーに乗り、そこで犯行に及んだと言うことなので「坂戸の住宅街」付近の住人でその辺りで聞き込みをして真砂容疑者が浮上してきたのかもしれません。

自宅近くまでタクシーを利用したとすれば、真砂容疑者は相当のおバカだと言うことになりますね!

逮捕後にわかったこと

さて、9月13日に横浜市内のパチンコ店にいたところを店員に通報され逮捕された眞砂容疑者ですが、別のタクシー強盗致傷事件の関与も認める供述をしているそうです。

詳細はこちらになります。

真砂容疑者は指名手配され、13日に逮捕されたが、その後の警察への取材で、今月7日に横浜市で起きた別のタクシー強盗致傷事件についても、関与を認める供述をしていることが分かった。

また、真砂容疑者は、「奪った金は飲食に使った」などと話しているほか、逮捕された際、カッターナイフを所持していて、「犯行に使ったものだ」と供述しているという。警察は、真砂容疑者の供述について、裏付け捜査を進めている。

出典;日テレNEWS24

犯行に使ったカッターナイフも所持していたそうですが、証拠の品をいつまでも所持しているなんて普通はあり得ません。

またそれを使って犯罪を犯すつもりだったのでしょうか?

真砂容疑者のプロフィール

現在分かっている真砂容疑者のプロフィールはこちらになります。

氏名真砂(眞砂) 修一郎(まさご しゅういちろう)
年齢47歳
住所
職業
学歴

年齢以外は今の所公表されていません。

職業はグループホーム職員だったと言う情報もありますが定かではありません。

この件に関しましては新たな情報が入り次第、追記させていただきたいと思います。

当初の発表では「真砂」と言う苗字でしたが、「眞砂」が正しい苗字のようです。

スポンサーリンク

顔画像公開

今回、警察が公開した顔画像はこちらになります。


出典;ホウドウキョク

どうやらこの画像は自動車免許証のものみたいですね。

犯行に及んだ時のドライブレコーダーが録画した画像はこちらになります。


出典;日テレNEWS24

眉にそりを入れ、ひげを生やし、坊主頭。

グループホーム職員と言う情報はなんとなく信じがたい気がします。

実際の所、高砂容疑者がその筋の関係者かどうかわかりませんが、何処かの暴力団組員を彷彿とさせる風防ですね。

最近の暴力団は様々な法律により資金繰りが厳しくなっているようですので強盗に手を染めてもおかしくないのが現状のようです。

それにしても最近のタクシーに乗客を移すレコーダーが付いていることを知らなかったのでしょうか?

何の変装もせず、銀行強盗をしているのと同じですよね。

犯行時の動画

こちらが神奈川県警が公開した犯行時の動画になります。

なんとなく酒に酔っている感じもします。

実際、飲んでいたかどうかは不明ですが、お酒を飲んで気でも大きくならないと犯罪を犯すことなど出来かったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

SNSアカウントは?

Facebook

それらしいアカウントがヒットしました。

当方ではプライバシーの関係上、特定は致しませんので検索結果のみをリンクしておきます。

ご興味のある方はご覧ください。

Facebook検索結果

Twitter

こちらもそれらしいユーザーがヒットしました。

Facebookと同じく、特定は致しませんので検索結果のみをリンクしておきます。

Twitterユーザー検索結果

ネットの反応

ネット上の声をまとめてみました。

「タクシー強盗なんてドライブレコーダーにしっかり証拠が残るから絶対に逃げれないのに…
相当アホなんでしょうね。」

「現役のタクシードライバーですが、タクシー会社は乗務員の命を守る為の防犯には積極的ではない。
これだけ強盗や暴行事件が起きてるのにアクリル板のみ、それ以外は何一つ身を守る物はないのが現状、個人的にはせめて助手席は乗車出来ない様にしたり、何か身を守る為の物を常備するくらいはして欲しい。」

「中途半端なアクリル板では絶対ダメ
この犯人も左手で刃物突き付けている2020年東京オリンピックで外国人が海外からも多く訪れる
運転席と後部座席100%分離するような防弾透明板をしなければ、今後田舎では人里離れた場所に指示されても恐ろしくて乗客を連れていけない。
殺されるか。強盗に遭う。経営も大変だろうが、国もオリンピック時のこのような対策費に補助金支給して欲しい。」

「中国のタクシーですら運転席が完全にガードされてるのに。」

出典;Yahoo!ニュース

現役のタクシードライバーさんからのコメントもありました。

確かにドライバーさんにとっては小さなアクリル板のみでは不安でしょう。

何か対策を施す必要がありそうです。

それにしても、ネットの声にもありますがなんともおバカな犯人ですよね。

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.