高杉祐弥容疑者 Facebook特定か?顔画像あり!飲酒運転130km/hで追突4人死亡事故!青森県つがる市

事故当初の報道では巻き込まれたとされていた乗用車を運転していた高杉容疑者が実は飲酒運転をし、時速130キロの猛スピードを出していたと言うことがわかりました。

他に同乗していた野呂祐太朗(のろゆうたろう)容疑者が逮捕。

気になったので犯人たちの名前や顔画像をリサーチしてみました!

スポンサーリンク

事故の概要

出典;朝日新聞デジタル

今年9月、青森県つがる市での国道で車4台が絡み、4人が死亡、4人が負傷すると言う痛ましい事故が起きました。

当初の報道では事故に巻き込まれたとされていた一台の乗用車が実は飲酒運転で、しかも時速130キロの速度を出していたと言うことです!

事故の詳細はこちらになります。

つがる市の国道101号で9月、乗用車など4台が絡み4人が死亡、4人が重傷を負った事故で、青森県警は22日、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)の疑いで、同市森田町大館、団体職員高杉祐弥容疑者(32)を、道交法違反(飲酒運転同乗)容疑で、同市森田町上相野、無職野呂祐太朗容疑者(33)を逮捕した。

【つがる4人死亡事故】事故現場地図
県警は高杉容疑者が飲酒運転で現場の制限速度50キロを大幅に超えて走行し、先行車に追突した疑いが強まったとして逮捕に踏み切った。県警によると、高杉容疑者は容疑を否認し、野呂容疑者は認めている。

高杉容疑者の逮捕容疑は9月22日午前1時10分ごろ、アルコールの影響で正常な運転ができない状態で乗用車を運転し、事故を起こした疑い。野呂容疑者は高杉容疑者の飲酒を知りながら車で送らせた疑い。

捜査関係者の話では、高杉容疑者は野呂容疑者、市内の農業男性と3人で酒を飲んだ後、一緒に車に乗り、いずれも事故で重傷を負った。男性は入院中で、県警は回復を待って事情を聴く。

この事故で広船さんと同乗の妻でアルバイト従業員愛莉さん、山田さんと客のつがる市森田町森田、保険外交員山田久美子さんの4人が死亡、佐藤さんと高杉容疑者ら3人の計4人が大けがをした。

この事件は事故直後大きな話題になっていました。

しかしその時には事故を起こした4台の運転手のうち飲酒運転をしていたものが居たと言う情報はなかったように思います。

なぜ事件からひと月もたった今、そのような情報が流れてきたのか不思議ですが、高杉祐弥(たかすぎゆうや)容疑者らは肋骨などを折る重傷を負っていたため、けがの回復を待って改めて事情聴取と言うことになったのでしょうね。

事故の概要

事故の詳細はこちらになります。

県警によると、高杉容疑者らは青森県鯵ケ沢町舞戸町、会社員広船淳さんの軽乗用車に追突後、対向車線にはみ出し、代行運転中の五所川原市稲実、運転代行運転手山田春治さんの軽乗用車と正面衝突した。追突された広船さんも対向車線にはみ出し、五所川原市鎌谷町、運転代行運転手佐藤成孝さんの軽乗用車に衝突した。

出典;河北新報


出典;朝日新聞デジタル

当初の報道では「対向車同士が衝突し、後続の2台が巻き込まれた可能性がある。」とされていました。

つまり、山田春治さんが客の久美子さんを乗せた代行運転中の軽乗用車と、広船さんらが乗った軽乗用車が正面衝突したとされていました。

しかし、その2台の接触はなかったようです。

最初の接触は広船さんの車後部に飲酒運転の乗用車が追突したと言うものでした。

同乗者の名前など…

当初の報道では容疑者名は伏せられていましたが、その後の報道で飲酒で運転していたのは高杉祐弥だったことが判明いたしました。

搭乗者であった人物は、浅見仁統(あさみきみのり)さんと野呂祐太朗容疑者のふたりです。

まだ逮捕されていない浅見仁統さんは入院中なので回復すれば事情を聴かれたうえ、野呂容疑者と同じ容疑で逮捕されるものと思われます。

搭乗者の二人の罪は道交法違反と軽いですが、民事では高額な損害賠償などの責任が発生するものと思われます。

スポンサーリンク

同乗者氏名とプロフィール

以下現在わかっている範囲で容疑者及び同乗者のプロフィールをまとめてみました。

氏名高杉祐弥
年齢32歳
住所青森県つがる市森田町大館
職業団体職員
ケガの程度ろっ骨などのを折る重傷
逮捕容疑自動車運転死傷処罰法違反(危険運転致死傷)
氏名浅見仁統(きみのり)
年齢32歳
住所青森県つがる市森田町大館
職業農業
けがの程度ろっ骨などを折る重傷
氏名野呂祐太朗
年齢33歳
住所つがる市森田町上相野
職業無職
けがの程度軽傷
逮捕容疑道路交通法違反(酒酔い運転同乗)

顔画像

こちらが高杉祐弥容疑容疑者の顔画像になります。

出典;ANN テレ朝ニュース

童顔な感じでしょうか?年齢より幼く見えます。

知人の話では飲酒した際、代行を呼んでくれたこともあり、飲酒運転に対する認識はあったと言うことでした。

何処で心のタガが緩んだのでしょうか?

取り調べに対して「正常に運転できる状態であった。」と容疑を否認しているようですが、入院治療中に何を考え何を反省していたのでしょうか?

亡くなった方の遺族にしてみれば「ふざけるな!」と言いたいところでしょう。

スポンサーリンク

そしてこちらが野呂祐太郎容疑者の顔画像になります。


出典;ANN テレ朝ニュース

画像が撮られた状況にもよるのかもしれませんがチョイ悪な感じが出ています。

33歳で無職。

最近では珍しくもないことでしょうけど、「それ故に」と取られても仕方ないですよね。

SNSアカウントは?

高杉祐弥容疑者と、浅見仁統さんのSNSアカウントをリサーチしてみました。

野呂容疑者については名前が報道されてから間がないため、まだリサーチできていません。

後ほど追記したいと思いますので今しばらくお待ちください。

高杉祐弥

Facebook

検索した結果、それらしいアカウントが見つかりました。

しかし、当方ではプライバシーの関係上、特定は致しませんので、検索結果のみリンクしておきます。

ご興味のある方はこちらをご覧ください。

「高杉祐弥」検索結果

Twitter

検索した結果、それらしいアカウントが見つかりませんでした。

一応、検索結果をリンクしておきます。

「高杉祐弥」検索結果

「yuya takasugi」検索結果

野呂祐太郎容疑者

Facebook

検索した結果、それらしいアカウントが見つかりました。

しかし、当方ではプライバシーの関係上、特定は致しませんので、検索結果のみリンクしておきます。

ご興味のある方はこちらをご覧ください。

「野呂祐太郎」検索結果

Twitter

「野呂祐太郎」のユーザー名で1名ヒットしましたが職業がヘアクリエーターと言うことなので違うと思います。

「yutaro noro」のユーザー名で2名ヒットしましたが、特定するに至りませんでした。

一応検索結果のみ表示させていただきますのでご興味のある方はご覧ください。

「野呂祐太郎」の検索結果

「yutaro noro」の検索結果

浅見仁統さん

Facebook

検索した結果、それらしいアカウントが見つかりました。

しかし、当方ではプライバシーの関係上、特定は致しませんので、検索結果のみリンクしておきます。

ご興味のある方はこちらをご覧ください。

「浅見仁統」検索結果

Twitter

「浅見仁統」のユーザー名では該当者なし、「kiminori asami」のユーザー名でも該当者なしでした。

一応検索結果のみ表示させていただきますのでご興味のある方はご覧ください。

「浅見仁統」の検索結果

「kiminori asami」の検索結果

スポンサーリンク

事故現場

事故現場はつがる市森田町下相野の国道101号。

JR五所川原駅から西に約7キロの田園地帯と言うことですのでこの辺りになると思います。

ニュース画像から解析した結果、場所を特定しました。

事故が起こったのはこの辺りになります。

思わずスピードを出したくなるような、見通しの良い直線道路です。

出典;河北新報

容疑者は前を見ていなかったことに間違いはないでしょう。

事故発生当時は雨が降っていて路面がぬれていたと言うことです。

大雨の時に高速や自動車専用道路に乗ると雨でスピンしている車を時々見かけます。

雨が降りスリッピーな路面を時速130キロで走るなんて、高速道路でも自殺&殺人行為です!

飲酒で判断力が低下するにしてもほどがありますよね!

ネットの反応

ネットの声をまとめてみました。

「原因が判明して何よりですが、許せる原因ではありません。法治国家ならば、殺人罪で死刑でm(_ _)m。」

「こんな悲惨な事故なのに発生して1か月たっててるんですね。そして、実名報道もされてない。
やはり、地域によって、飲酒運転の報道の仕方かなり違います。
本当に他の方がコメントされているように飲酒運転は殺人をする人間と同じだと思います。
もっと全国的にも飲酒運転の報道をやって、飲酒運転の悪さを感じて、飲酒運転をしないようになってほしいです。 」

「これは殺人 」

「今後このような事故を防ぐ抑止力になるよう、犯人には厳罰を与えてほしいです。
もし自分の大事な人がこんな事故に巻き込まれたら絶対に絶対に許せません。」

話題のニュースだけあり、たくさんのコメントが寄せられていました。

なかでも、「殺人と同等の行為だ」と言った意見が多数寄せられていました。

確かにあまりに痛ましい「事故」ではなく「事件」と言う言葉の方が当てはまりそうです。

またこのような声も寄せらていました。

「自動車メーカーの方に、自動運転技術とか、自動ブレーキとかの機能も良いですが、お酒を飲んだら運転できない車の開発をお願いしたいです。運転前に呼気の確認をしてからでないとエンジンがかからないとか。 」

アメリカでは飲酒運転で摘発された人に対して、もしアルコールを摂取して車を運転しようとした場合、エンジンがかからなくなるように車を改造してあると聞いたことがあります。

販売車両全てに呼気のアルコール検査機能を取り付けるのはどうかと思いますが、せめて飲酒運転摘発者に関しては厳重な対応をするべきなのかもしれませんね。

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.