呂熙虎容疑者の顔画像やSNSアカウントは?犯行動機がヤバ過ぎる!駅トイレ破壊事件!

外国人労働者の受け入れ拡大を目指す「入管難民法改正案」が11月27日に衆議院を通過しましたが、受け外国人労働者が増えるにつれ、彼らによる犯罪も増加傾向のようです。

今回逮捕されたのは中国籍の呂熙虎容疑者。

駅トイレ二十数カ所も破壊した容疑とか、訳が分かりません!

気になったのでリサーチしてみました。

スポンサーリンク

事件の概要

イメージ画像

現在わかっている事件の詳細は下記の通りになります。

駅トイレの水洗用センサーなどを壊したとして、警視庁葛飾署は28日までに、器物損壊容疑で東京都葛飾区新小岩、中国籍で無職の呂熙虎容疑者(30)を逮捕した。

「やった覚えはない」と容疑を否認しているという。

都内では、JRの駅トイレ設備が壊される事件が二十数件発生(被害総額数百万円)しており、同署は呂容疑者が関与した疑いがあるとみて調べている。

逮捕容疑は10月4日午後4時40分ごろ、JR総武線新小岩駅の男性用トイレ2カ所と多機能トイレ1カ所で、水洗用センサーを強引に外し、電源コードを切断するなどして壊した疑い。

同署によると、呂容疑者はJR秋葉原駅のトイレと、水道橋駅近くのコンビニのトイレで水洗ボタンなどを壊したとして、既に逮捕、起訴されている。「仕事が決まらずむしゃくしゃしてやった」「ハサミや爪切りを使った」などと容疑を認めていたという。

出典;JIJI.COM

それにしても訳の分からない犯人です。

仕事が決まらないからと言って、トイレを20か所以上で破壊。

しかもわざわざセンサーを強引に外して、ハサミや爪切りなどで切断!

犯行現場は駅のトイレとのことですが、今時、駅の内外は防犯カメラが数えきれないくらい設置されています。

見つかれば、懲役や罰金、損害賠償請求などされることなど考えていなかったのでしょうか?

「仕事が決まらずむしゃくしゃしてやった」と供述しているようですが、売り手市場の現在、就職が決まらないと言うことは国籍の問題などではなく、面接時、本人から受ける印象が悪かったのではないでしょうか?

呂容疑者を面接した人たちはきっと自分の目が正しかったことに安心していることでしょう。

容疑者の顔画像は?

たいへん申し訳ございません!

リサーチしてみましたが残念ながら容疑者の利用可能な顔画像は今の所ネット上に出回っていないようです。

この件につきましては入手出来しだい掲載させていただきたいと思います。

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

容疑者のプロフィールを現在わかっている範囲で、まとめてみました。

氏名呂熙虎
年齢30歳
住所東京都葛飾区新小岩
国籍中国
職業無職
逮捕容疑東京都葛飾区新小岩

ほとんどの外国人労働者の方々は真面目に働いているし、遠い異国の地に来て国の言葉も分からないのに懸命に働いている姿を見ると尊敬してしまいます。

しかし、一部の犯罪を犯してしまうような外国人労働者のために全体的な印象が下がってしまうのは残念なことですね。

SNSアカウントは?

SNSアカウントも調査してみましたが、やはりと言うか本人特定に繋がるようなアカウントは見つかりませんでした。

この件につきましては新たな情報が入りしだい追記させていただきたいと思います。

事件現場

今回の逮捕容疑の現場となったJR総武線新小岩駅は地図で言うとこちらになります。

JR新小岩駅

出典;Google Map

他にはJR秋葉原駅のトイレ、水道橋駅近くのコンビニのトイレでなどで破壊行為を行い逮捕されています。

ネットの反応

ネットの声をまとめてみました。

「強行採決した自民党さん達には
今後起こりうる外国人犯罪の
責任を全て取って頂かねばならないと思う。」

「外国人労働者を増やすとこう言う事件も増えそうで嫌だなあ」

「こんな奴らがたくさんこれから押し寄せるのか。
日本は終わりだと思う。」

「外国人が増えるとこういう問題やトラブルが増えるんだろうな」

出典;Yahoo!ニュース

当たり前のように外国人労働者に対する不安の声が多数寄せられていました。

政府の方々も労働人口の減少を外国人で補おうとするのはやむを得ない決断かもしれませんが、彼らが起こすであろう犯罪についての対策も十分考慮していただきたいですね。

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.