神奈川県大和市で通り魔か?!30歳男性が刺される!犯人の手掛かりは?犯行現場特定!刺されたのはだれ?

神奈川県大和市の中央林間で1月3日の夜、帰宅途中の男性が自転車に乗った男に腹を刺されました。

犯人は犯行後に逃走!

1月5日になっても行方はわかっていません!

いったい何があったのでしょうか?

犯行現場はどこ?

犯人に繋がる手掛かりは?

スポンサーリンク

事件の概要

事件が発生したのは1月3日の21時過ぎごろで、刺されたのは駅から帰宅途中の30歳の男性。

命に別状はないようですが、左わき腹を刺され、全治10日間の軽傷と言うことです。

刺された男性はわき腹に包丁のような刃物が刺さったままの状態で自宅にまで帰ったそうです。

被害にあった現場から自宅は近かったのかもしれませんね。

それにしても、刃物が刺さったままって、想像しただけでも「ぞっ」とします。

しかし、傷が浅かったことは幸いでしたね。

帰宅後、男性の親族が「帰宅した息子が腹を刺されたと言っている」と110番通報し事件が発覚。

被害男性の証言では、自転車に乗った男が近づいてきて、その男にナイフで刺されたとのことです。

犯行場所

出典;ANN テレ朝ニュース

警察は付近の防犯カメラを調べるなど、傷害事件として捜査しているそうですが、犯人はマスクにニット帽を着用していたようですので、犯人を特定するのは難しいのではないでしょうか?

犯人像は?

イメージ画像

被害者の男性による証言では、逃走した犯人は男で、黒っぽいブルゾン、青いジーンズ、白いマスクを着け、ニット帽をかぶっていたとのこと。

犯行後は自転車で南方向へ逃走し、現在も逃走中のため、付近にお住いの方々、特に小さなお子さんをお持ちの方は不安なことと思います。

犯行現場が被害者宅から近くであれば犯人が待ち伏せしていた可能性もあります。

被害を受けた男性は刺されていたにもかかわらず、自宅まで帰ってから警察に連絡したと言うことはその可能性もありますね。

待ち伏せしていたのであれば、30歳男性の知人による怨恨と言うことも考えられますが、怨恨であれば、命を奪えるくらい執拗に被害男性を刺していたと思われます。

被害男性が抵抗しても強い恨みなどがあれば、被害者がかなりの傷を負うまで攻撃していたはずです。

しかし、被害男性のケガは全治10日間とのことです。

それ以上の詳しい発表はありませんが、恐らく被害者男性を一度刺して逃げたと言うことでしょう。

だとすれば、やはり通り魔なのでしょうか?

スポンサーリンク

通り魔だとすると防犯カメラの映像があっても犯人を特定することは難しいのではないでしょうか?

また、今回の事件は住宅地のかなり入り込んだ場所で犯行が行われていることを考えると、犯人はかなり土地勘がある人物であることが伺えます。

近辺に住んでいる人物なのではないでしょうか?

新たな情報

4日夜に入った情報によりますと、自転車に乗った男は、男性に「この辺の人ですか?病院はどこですか?」などと声をかけてきたそうです。

男性が対応していると、自転車の男はバックから刃物を取り出して男性に襲い掛かり、刺した後、逃走したとのことですので、話の内容からすればやはり通り魔の可能性が高そうです。

通り魔や、精神疾患がある人物であれば、また同じような犯行を犯す可能性もあるため、早く捕まえてもらいたいものですね。

被害者の名前や情報は?

申し訳ございません。

今の所、被害者が30歳の男性であること以外の情報はなにもありません。

この件につきましては入手出来しだい掲載させていただきたいと思います。

事件現場

事件が起こった現場である神奈川県大和市中央林間地図で言うとこちらになります。

被害者の男性が利用した駅は「東急田園都市線」の終着駅である「中央林間駅」または「小田急江ノ島線」の「中央林間駅」かと思われます。

どちらの駅も乗り換えの利便を考えてか、近くにありますので、この近辺から被害者男性は路上に出て、徒歩で帰路についたと思われます。

ニュース画像の解析から犯行現場を特定しました。

それがこちらになります。

犯人は南方向へ逃げたと言うことですのでこの地図から言いますと下方へ逃走したと言うことになります。

これだけ住宅が密集していれば犯人が身を隠し、逃走するのは容易なことでしょう。

周辺住民のためにも何とか早期に解決してもらいたいものです。

ネットの反応

ネットの声をまとめてみました。

「防犯カメラの必要性が多くの人に理解される一年になればいいね 」

「通り魔か
早く捕まりますように 」

「新年早々物騒ですね。
いきなり刺されるなんて怖すぎる。 」

出典;Yahoo!ニュース

防犯カメラの必要性について書かれたコメントがありましたが、事件が起こったのは夜間で、住宅地のど真ん中のため、犯人逮捕に繋がる映像がどれだけ入手できるのか疑問です。

町中や店舗ではあらゆる所に防犯カメラが設置されているのかもしれませんが、私が住んでいる住宅地で、もし同様の犯罪があったとしても、恐らく映像はどこからも出てこない気がします。

防犯カメラを増やすのもプライバシーの問題から、住宅地では簡単に増やせないのではないでしょうか?

かといって、犯罪があった時には事件解明のため欠かせないアイテムです。

それに、今後、少子高齢化により例外なく警察官の人数も減っていくことが予想されるため、防犯カメラや、DNA鑑定に対する警察の依存度は大きくなっていくでしょう。

防犯のため、事件の早期究明のため、防犯カメラの設置は今後の大きな課題となるでしょう。

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.