谷津裕介容疑者のFacebookアカウント特定?顔画像や犯行動機は?弁理士ってなに?

性的暴行だけでも許される罪ではないのに、障害者に性的暴行を加えたとして、弁理士の男がが逮捕されました。

逮捕された谷津裕介容疑者とはどんな人物なのでしょうか?

また、弁護士ではない弁理士とはいったいなんなのでしょう?

スポンサーリンク

事件の概要

概要

10代の女性に性的暴行を加えたとして、埼玉県の弁理士の男が逮捕されましたが、その女性には障害があったとのこと。

どのような障害であったか明らかにされていませんが、それをわかった上で男は犯行に及んだのでしょうか?

現在わかっている事件の詳細は下記の通りになります。

準強制性交の疑いで逮捕されたのは、飯能市の弁理士・谷津裕介容疑者(41)です。谷津容疑者は今年9月、さいたま市内のホテルで、10代後半の障害のある女性に対し、性的暴行を加えた疑いがもたれています。

警察によりますと、谷津容疑者は女性に「遊びに行こう」と声をかけ、ホテルに連れ込んだということです。取り調べに対し谷津容疑者は容疑を否認しています。

出典;TBS NEWS

谷津容疑者はどこまで女性の障害がわかった上で誘ったのかも問題ですが、10代であることを知っていれば、それ自体も淫行になりますよね。

兎に角、女性の受けた心の傷が心配ですね。

確りとしたケアをしてあげる必要があると思います。

イメージ画像

準強制性交とは

コトバンクによりますと準強制性交とは次のようになります。

人が心神喪失または抗拒不能の状態にあるのに乗じて、または人をその状態にさせて、性交等(膣性交・肛門性交・口腔性交)をすること

出典;コトバンク

今回の事件では被害者が障害者であったため「抗拒不能状態」として扱われ、この罪が適用されたのかもしれません。

準強制性交等罪(準強制性交罪)は2017年6月23日に刑法が改正され、「準強姦罪」の名称が変更されて「準強制性交等罪」となり、それに伴って対象となる範囲は拡大され、刑罰も重くなったそうです。

準強制性交等罪の刑罰はなんと懲役5年~懲役20年!

谷津容疑者はそれを知っていて犯罪を犯したのでしょうか?

知っていたらとても手は出せないように思えませんか?

容疑者の顔画像は?

たいへん申し訳ございません!

リサーチしてみましたが残念ながら容疑者の利用可能な顔画像は今の所ネット上に出回っていないようです。

この件につきましては入手出来しだい掲載させていただきたいと思います。

スポンサーリンク

弁理士とは

弁理士…、弁護士のような響きですがいったいどのような職業なのでしょうか?

コトバンクには以下のように記載されていました。

特許,実用新案,意匠,商標または国際出願について,特許庁に対して行なうべき事項や,これらに関する異議申し立てまたは裁定について,経済産業大臣に対し行なうべき事項の代理および鑑定などの事務を業とする者 (弁理士法)

出典;コトバンク

要するに、特許の出願や意匠登録、商標登録などに関する仕事を代理で行う人のことを弁理士と呼ぶようですね。

試験の難易度

弁理士になるためには国家試験に合格し、尚且つ欠格事項に該当しないこと、そして弁理士会に申請、登録をし、その会員となることが求められます。

弁理士の試験に学歴や年齢制限はないそうですが、難易度は高く、合格率は10%を切る年もあるそうです。

しかも試験が行われるのは年に一度だけなのでかなりの狭き門と言うことのようです。

ちなみに平成26~29年の最高合格率は7.0%と言うことでした。

また合格者は30代が多いそうですが、現在41歳の谷津容疑者が弁理士として働き始めたのは2005年と言うことなので、27~28歳あたりで試験に合格していることになり、かなり優秀であったことが伺えます。

年収

弁理士の年収は平均で弁理士の年収は、平均で760万円

年収の範囲は500万円~1200万円とのことです。

容疑者のプロフィール

容疑者のプロフィールを現在わかっている範囲で、まとめてみました。

氏名谷津裕介
年齢41歳
住所埼玉県飯能市
職業弁理士
学歴2002年
埼玉大学理学部分子生物学科卒
職歴 ・2002年~2005年
装置メーカー勤務
・ 2005年~2017年
特許事務所勤務
・2018年~
ブランシェ国際知的財産事務所経営パートナー

逮捕容疑準強制性交

谷津容疑者の最終学歴は理学部と言うことで、弁理士とはかけ離れている印象を受けますが、特許申請などは理学系の知識が必要なため、ある意味、理にかなった職業なのでしょう。

2018年からはブランシェ国際知的財産事務所の経営パートナーと言うことなので、個人事務所を営み、ブランシェ国際知的財産事務所の下請け的仕事をしていたと言うことでしょうか?

現在、ブランシェ国際知的財産事務所のオフィシャルサイトから、谷津裕介容疑者のページは削除されていますので詳細は確認できませんでした。

SNSアカウントは?

SNSアカウントも調査してみました。

Facebook

検索した結果、住所は違いますが埼玉県在住で法学部卒の同姓同名の人物が見つかりましたが、谷津容疑者は埼玉大学理学部卒なので、どうやら別人のようです。

一応、検索結果をリンクしておきますので、ご興味のある方はご覧ください。

「谷津裕介」検索結果

Twitter

「谷津裕介」のユーザー名では該当者なし。

「yusuke yatsu」のユーザー名で1名ヒットしましたが、この人物は違うようです。

一応検索結果のみ表示させていただきますのでご興味のある方はご覧ください。

「谷津裕介」の検索結果

「yusuke yatsu」の検索結果

スポンサーリンク

事件現場

事件現場は「さいたま市内のホテル」と言うだけしか今の所わかっておらず、そのホテルは特定できていません。

この件につきましては新しい情報が入りしだい追記させていただきたいと思います。

ネットの反応

ネットの声をまとめてみました。

「弱いものには強く倫理観より私利私欲を優先
そんな人間が段々増えているように思う。 」

「酷すぎる!!人間としてやってはいけないことです。障害でも程度や色々と種類はあるけどうちの二人姉妹と自分も障害者。彼女のこれからの精神面が心配です。自分の娘たちと似た障害だからではないですがとても許せません! 」

「人間として終わってる!
こう言う事件はもっとテレビとかで大々的にやってほしい。
多少の抑制になるんじゃない? 」

「そこまで飢えてるなら風◯行けばいいものを…
人生終了ですね。 」

出典;Yahoo!ニュース

やはり谷津容疑者の人間性を問うコメントが多く寄せられていました。

また、「風◯行けば…」と言ったようなコメントもありましたが、私もこのような事件の報道を目にするたびに、その前になぜ風◯に行かなかったの?と思ってしまいます。

そこで処理すれば何年も受刑する必要も、家族や仕事を失ってしまうことも無いわけですから…。

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.