守山市の頭蓋骨は杠共芳被告が殺害関与の中川直さん!草津バラバラ殺人事件続報!

1月19日に滋賀県守山市の用水路で見つかった頭蓋骨がDNA検査などから中川直さんと特定されました。

いったい中川直さんの身に何が起こっていたのでしょうか?

事件を振り返ってみましょう。

[Untitled]

概要

頭部発見

出典;MBSニュース

今年の1月19日、滋賀県守山市木浜町の水路で見つかった人の頭蓋骨とみられる骨は2018年8月に草津市で遺体として見つかった中川直さんのものであることがわかりました。

頭蓋骨が見つかった現場は胴体などが見つかった現場から5㎞ほど離れた場所とのこと。

少し過去を振り返ってみましょう。

イメージ画像

草津市でバラバラ遺体見つかる

2018年8月に草津市でバラバラ遺体が見つかりました。

遺棄現場は夜間は人通りも少なく、防犯カメラなどもない場所であったため、捜査は難航するように思われていました。

バラバラ遺体発見当初の情報はこちら

草津市の農業用排水路に切断遺体! 現場の詳細地図あり! 新たに他の部位発見! 性別などが判明!
8月11日、琵琶湖から900mほど離れた農業用水路で切断遺体が発見されました。 現場はどんなところなのでしょうか? 犯人に繋がる手掛かりはあるのでしょうか?

[Untitled]

杠共芳容疑者逮捕

しかし、警察の地道な捜査により、行方不明になっている人のキャッシュカードを使い現金を引き出した杠共芳容疑者(現在は被告)を割り出し、キャッシュカードの持ち主が、バラバラで遺棄された人物と判明。

杠容疑者は死体遺棄と死体損壊の疑いで10月3日に逮捕されました。

そのキャッシュカードの持ち主が、今回頭部の見つかった中川直さん

中川さんと杠容疑者は以前同じ建築会社に勤めていたとのこと。

詳しくはこちらをご覧ください。

杠共芳容疑者経営の焼肉店で中川さん以外の人骨!もしかして客に提供していた?草津市バラバラ殺人事件!
2018年10月に杠共芳(ゆずりはともよし)被告が中川直さんのバラバラにした遺体を遺棄した疑いで逮捕、起訴されましたが、かなりヤバい展開になってきました! 杠被告が経営している焼肉店で中川さんとは別人らしき人骨が見つかっていたそうです...

過去のバラバラ遺体不明者

事件はそれだけで解決しませんでした。

実は、その建築会社に勤めていた方にもうひとり行方不明になった方がいました。

そして、DNA鑑定などの結果から、11年前に琵琶湖岸でバラバラ遺体が発見された人物であることがわかりました。

11年前に遺棄された方は、野洲市の川本秀行さん(当時39)と言い、杠被告とは会社の寮を出た後に同居するなど、親しい間柄だったそうで、警察は川本さんの事件に関しても杠被告が関与しているとみて、調査を進めています。

川本秀行さんの事件に関してはこちらをご覧ください。

川本秀行さん殺害に杠共芳(ゆずりはともよし)被告が関与!?ふたつのバラバラ殺人事件の奇妙な繋がり
10年前、琵琶湖岸で切断された男性の遺体が見つかった事件で遺体の身元が川本秀行さんであることがわかりました。 驚くことに10月に中川直さん死体遺棄などの容疑で逮捕された杠共芳被告と同居していたことも判明! いったい何がどうなって...

[Untitled]

杠被告の店舗から別の人骨も!

また、杠被告は焼肉店を経営していましたが、その店舗兼自宅からは中川さんのものでも、川本さんのものでもない人骨の欠片が見つかっていると言う情報もあり、「もしかしたら、店で提供していたのでは?」と一時騒然となり、今後の捜査に注目が集まっていました。

頭部の発見場所

中川さんの頭蓋骨の発見場所は守山市木浜町はこちらになります。

まとめ

まだまだ、事件が全面解決するにはほど遠い状況ですので今後の新しいニュースを待ちましょう。

[Untitled]

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.